« 練乳いちご | トップページ | マイブーム~あずき~ »

久々のデート

何ヶ月ぶりだろう。土曜日に、旦那と二人きりでお出かけしてきた。

子供達は、前にブログで書いた「クローン家族」(4月8日参照)のところへ何の心配もなく預かってもらって。とにかく子どもの年が姉妹二人ともほぼ同じなので、もしものときの着替えやおむつすら持っていかなくても、すべて揃っているから助かる。おまけに、食事内容や、しつけの方針がうちと良く似ているし、子ども達の遊びの興味も共通となれば、もう文句なしで最高の環境。今まで、私が何度か細切れ時間で子守を頼まれていたので、その分をまとめて、お返しに、という形で、その辺の損得勘定もなし。

ということで、お別れの涙一つなく、あっさりと夕方6時前から、いざデートに出発!(出陣みたい?!)

スティーブストンと言う小さな漁港のある町(日系人が多い地域:初期の日本からの移民が最初にこのあたりに住んだため)にあるSockeye City Grillで、夕食を食べることにした。とてもいいお天気で外も気持ちが良かったので、テラス席にも人が結構座っていた。だんだんこれから昼が長くなっていくから、こうして9時過ぎまでテラスでのんびりする人も出てくるのだろう。

Img_0774 ちょっと迷ったけど、こんな機会じゃなきゃ頼まないし、ということでアペタイザーにFresh Oyster生がきをオーダー。何年ぶりだろう、生がきなんて。すぐ目の前で水揚げされた新鮮なものだから、ぷるぷるしてておいしかった!日本だったら、ポン酢と、もみじおろしで頂きたいところだけど、ここではライムの絞り汁Horseradish(西洋わさび)で。また違った風味で、味がある。結構鼻にツンとくる大人の味。うまい!この時点で、もう私はかなり浮かれてた。自分が食べることだけに集中できることが、何て楽なんだ!って。

メインには、旦那はWest Coast Fisherman’s Potという海の幸が贅沢に入ったトマトソースのシチューみたいなもの、私は、チキンとマイタケ、ほうれん草のピリ辛トマトソースで和えたパスタを。いつも子連れだと、どうしても分けてあげられそうなメニューにするので、自分の好きな辛いもの系が食べられずに不満だったから、嬉しくてたまらない。

そのせいか、かなり一人で喋りまくっていたような気がする。ああやって、長い時間途中で中断されることなく、二人で向き合ってしゃべったのは、ほんとに久しぶり。と言っても、やっぱり話題は子どものこと、学校や習い事、お友達のことなどになってしまっていて、あれ?って感じだったけど。意識して、その話題を避けようとしても、結局戻ってきてしまっていた。夏の旅行の計画とか、庭の花をどうするとか、他にも探せばあるのにね。

楽しい食事の時間が終わって、次は、バンクーバーのダウンタウンへ。行き先は?

VSO(Vancouver Symphony Orchestraバンクーバー交響楽団)のコンサートチケットが手に入ったので、普段はあまり着ないスカートなぞを履いて、Orpheumという劇場(?)に行ってきた。着替える時に、最初ストッキングが見つからなくて、慌てた。いつもジーンズに、靴下で、スニーカーとかだから、どっか奥のほうに行ってしまってた(笑)。

結構、年配の人達が、ちゃんとした服装で同じ方向に歩いていくので、ちょっと自分達が場違いな感じもしたけど、とりあえず入場。さっき、ご飯を食べてから来たくせに、何だか小腹が空いて(私を良く知る人は、ここできっと、あ、またか、と思っているはず)、着席する前にビスコッティとホットチョコレート(いわゆるココア)をお腹に入れた。他のご婦人方は、赤ワインなんぞを片手に談笑してらっしゃる。場慣れしている感じ。

開園前10分のアナウンスがあったので、席に着こうとして、旦那に一言「トイレは行っとかんで良かと?」と言って、笑ってしまった。子どもと一緒の時の癖だわ、これ。

Img_0775 席を探して座り、開演を待つこと数分。
劇場の中の装飾の豪華さに目を見張る。シャンデリアに天井画。きらきらしてた。

コンサートが始まると、想像していた「オーケストラのコンサート=クラシック音楽」とは全然違って、指揮者の人はもちろんノリノリ(途中で自分もトランペットを吹き出した!)、聴衆もリズムに合わせて頭が揺れたり、指がとんとんしたり。曲目も、ビートルズメドレー、カーペンターズ、ポール・サイモンなどなど、洋楽の懐メロ風構成で、ついハミングしている自分に気が付いた。途中からは、New York Voicesというグラミー賞も受賞したことがあるボーカルグループが一緒に歌い、綺麗なハモリに聞きほれてしまった。日本の人に例えるなら、最初に浮かんだのは、「サーカス」。でもきっと古すぎるんだな、この例え。そうだな、今なら誰なんだ?ゴスペラーズ?あ~あ、すっかり浦島太郎状態・・・。

そんなこんなで、2時間くらいのコンサートが終わって、かなり満足して家路へ。

子ども達を迎えに行ったら、11時過ぎ。
姫達は二人とも夢の中。お友達と相談の結果、1号はそのままお泊り。2号は、夜中に起きたりすると大変だから、連れて帰る。(翌日、朝起きたとき、すぐにお友達姉妹と姫1号を捜し歩いたので、ちょっとかわいそうだったけどね。)

今度は、彼らが出かける番。こうして、月に一度ずつくらい交代で出かけられるといいな。

子ども達同士も仲良く楽しく時間を過ごせるし、親も安心だし。食事と映画がお決まりのコースだったけど、時には、こういうのも目先が変わって良かった。

今度は、一緒にゴルフの打ちっぱなしとかどうだろう?スカッシュとかもいいな。ケーキ屋さんもいいし。こう考えると、二人の共通の趣味とか好きなものとか、一緒に楽しめることを持っているのは大事だなと思った。今まで、私は茶道、彼はホッケー・自転車、と何だか重なる部分がないように思って不安になったりしたけど、探せばいろいろあるもんだ。

こっちの人達は、夫婦の時間を大事にする。最低月一、多い人達は、週一とかで子ども抜きで出かけてる。そこまで義務化するのもどうかと思うけど、やっぱりお父さん・お母さんとしてでなく、単に男女のカップルとして、初心に戻れる機会はあったほうが、普段なかなか取りにくいコミュニケーションが取れて、二人のためにも、そして子どものためにいいみたいだ。やっぱり、パパとママが仲良しのほうがいいもんね。

|
|

« 練乳いちご | トップページ | マイブーム~あずき~ »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

ウチもたまには2人でデートでもしよっかなぁ~

投稿: SHIMAO | 2006年4月24日 (月) 00時47分

素敵なデートですね。ほんとカップルとしての時間てだいじですよね~。今はついつい旦那はほったらかしになってしまってる気がします。ひかりんさんのプログを読んで反省。これを機会にもう少し二人の時間も大切しよ~!

投稿: ゆか | 2006年4月24日 (月) 08時22分

やっぱり だんな様との2人で過ごす時間、大切ですよね~。母として過ごす時間が 圧倒的に多いので 時々 女性としての充電、必要だと思います。
とっても素敵なデート、うらやましいです。
日本では なかなか 子供を預けてまで 夫婦の時間を持つという習慣は 少ないのではないでしょうか・・・。
私は M姫が幼稚園・学校に行くようになってから 平日にお休みが多いYくんと 姫が帰ってくるまでの時間、昼間 ランチやお買い物、映画を見たりのデートによく行きま~す。
ひかりんさんのような 夜のデートもいいな~。
姫も お友達に『今日は パパとママ デートなの~』と自慢するらしく『ラブラブでいいね~。』と 羨ましがられているようです。子供にとっても パパとママが仲良しなのは 嬉しいみたいですね。

投稿: みんみん | 2006年4月24日 (月) 16時11分

うちでは、この前ダンナと二人でバッティングセンターに
行ってきました。
(この辺でも最近はバッティングセンターも少なくなりましたが…。)
私の方が「カキ~ン!!」と調子よく飛ばしていたので、
ダンナは「結構やるなぁ~」って
思っていたらしいのですが、
実は、私がやったのは「子供用」の「低速コース」(笑)
後で、その話しをしたら
「おかしいと思っていたんだぁ~」って。
500円ずつで、やる予定でしたが、
二人とも300円で、ばてちゃいました。(涙)

投稿: ぷりむら | 2006年4月24日 (月) 16時20分

う~ん、素敵なデートですね♥
これは絶対月に1回はやらなくては!!ですよ。

私は子供はいないけれども、普段は家でご飯なので、
週に1回ヨガの帰りがデート日となってます。
二人ともヨガウエアだから、フツーのレストランにしか行けないけれど。
行った事のないレストランを試したりして楽しんでます。

生がき、久しぶりに食べたくなりました~!

投稿: Richie | 2006年4月25日 (火) 00時32分

うわー、同じバンクーバーシンフォニーでも
うちの悪夢のような時間とは雲泥の差。
二人でデート?何年もありません!
ひかりんさんたちうらやましすぎ。
初めて家族で行ったシンフォニー体験。
お暇だったら読んでやってくれんですか?
http://hamoblo.com/kltburger/daily/200602/25

投稿: KLTmama | 2006年4月25日 (火) 22時48分

ひかりんさんこんばんは、みゃ~です。
素敵なデートですねぇ。
夫婦も恋人もコミュニケーションが
大切ですよね・・・おっと!先ずは
相手探しが先でした(_ _。)

投稿: みゃ~ | 2006年4月26日 (水) 06時37分

おぉ!今までできっと一番多くコメントがついた記事じゃないかな。こういうのが読者の皆さん、興味があることなのかな、それともデートという言葉の響きが、新鮮に聞こえたのか??

★SHIMAOさん★
ほんと、たまには二人でゆっくりするのもいいもんです。あ、そうか、この人と結婚したんだったーって、当たり前のことに気がつかされます。是非、実行してください。

★ゆかちゃん★
旦那さま、ほったらかし・・・・。ついそうなるよね、子どもが小さいうちは、特に。世のご主人達の中には、「奥さんを子どもに取られた!」って嫉妬してしまう人もいるそうだから、たまにはかわいがってあげましょう。(笑)

★みんみんちゃん★
お宅は、我が家よりもお付き合い歴がなが~いカップルなのに、いつまでもアツアツで、羨ましいです。年を取っても、かわいいというか、若々しくて。還暦を迎えても、真っ赤なオソロイのセーターとかを着て、手をつないで歩いていそうよ。あの、「〇ャーミー・〇リーン」のCMみたいに。(覚えてるかな?またまた例えが古い私・・・)

★ぷりむらさん★
久々の書き込み、ありがとう!
バッティングセンター、いいねぇ。かっとばして、ストレス解消できそう。それに、300円で十分満足出来たのも、節約主婦にはありがたい!カナダにあるかなぁ、バッティングセンター?

★Richieさん★
夫婦で揃って、ヨガのクラス、いいですねぇ。うちは、きっと旦那が体が硬すぎて、無理だ。Richieさんところには、もうすぐワンちゃんが来るから、その子が赤ちゃんみたいな存在になるよ、きっと。二人の間に、もぞもぞと割り込んで来たりしてね。楽しみですね~。

★KLTママさん★
家族揃ってのシンフォニー、お疲れ様でした。後で思うと、笑い話だけど、その時の本人は必死な様子が、想像できました。VSOは、確か月に一度Kids Koncertというのもあっているようなので、それから始めると、子供達も雰囲気とかに慣れていいみたいですよ。ピアノ、私も好きです、というか、結構長く習ってました。今は、姫1号が習ってます。そのうち2号にも、と思ってますが、費用が・・・・。痛い!

★みゃ~さん★
素敵なパートナー、見つかるといいですね!やっぱり、お相手は長崎人?方言全開で、コミュニケーションを取れるのが、一番お互いに楽でいいな、と思います。

投稿: ひかりん | 2006年4月26日 (水) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/1511821

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のデート:

« 練乳いちご | トップページ | マイブーム~あずき~ »