« クローン家族~大事な友達~ | トップページ | 湯呑み茶碗~理想の夫婦~ »

和・和・和

昨日は、これでもかと言わんばかりの「和」の一日だった。

早朝、姫2号が泣いて、それをなだめているうちに自分の目は冴えて、もう眠れない!とあきらめ、喉が渇いたので、ちょっとお茶なぞ、一服。

最近凝っているのは、「抹茶ラテ」
日本のカフェとかにもあるのかな。カナダでは、健康志向からか、抹茶が流行っていて、カフェのメニューにもなっている。でも、たっか~いの。スタバのモカとかも高い(ほら、私、ケチだから・・・笑)と思うのに、それ以上!そこで、これだったら自分で作ってみよう、ということである日、適当にやってみたら、なかなかいけるじゃない!?姫1号もお気に入り。

Img_0699 茶筅とお抹茶さえ手に入れたら、あとは牛乳と砂糖で出来る。カフェでのほんとの作り方は知らないけどね。

ここで注意するのは、お茶を点てる時には、裏千家の薄茶の点て方で。表千家だとこんなにふんわりと泡立てないからね。ちなみに、英語で薄茶のことをいつか誰かが説明するのを聞いていたら「Japanese green tea made like cappuccino」って言ってた。な~るほど、そう言えばいいのか。イメージ、伝わるね。

で、話がそれたけど、点てたお抹茶に、温めたミルクを砂糖で好きな甘さにして、カップの端っこから、抹茶の泡をなるべく消さないように、そーっと注ぐと出来上がり!

毎週土曜日には、裏千家のお茶のお稽古に午前中行くことにしている。お茶は、大学のクラブで始めてからなので、年数だけは長い。途中、妊娠・出産・引越しなどなどで中断しながらも、海外にいるのに日本文化に浸っていられるのは嬉しい。裏千家の鵬雲斎大宗匠が「一碗からピースフルネスを」、ということで海外への普及を熱心になさってこられたお陰で、大体の国に支部がある。日本人コミュニティがあれば、お茶がある、と言えるかも。

お茶を習っていて、一番好きなのは、和菓子・・・もちろんそれも大きいけど(笑)、それよりも何よりも、毎日休み無く続く育児と家事から、唯一解放される、「~さんの奥さん」でも「~ちゃんのママ」でもない、「私」になれる時間なのがいい。

旦那がその間、姫君たちを見ていてくれることに感謝しなきゃいけないね。(ありがとよ~、もうとっくにいびきをカイてる人~♪今、夜中の1時半。またもや、ブログにはまってる。)

この半年くらいは、お稽古に着物を着ていくことにしている、出来るだけ。でも、持ってる着物が少ないから、いつも同じ着物と帯で面白くないんだけどなぁ。今度日本に帰ったら、いろいろ仕入れてこなくちゃ!着付けは、本当につい最近、何とか自分でお太鼓と文庫結びでなら着られるようになった(プロフィールの写真は、初めて自分で着付けて初釜に出かける直前のもの)。お茶で知り合ったお仲間のおかげ、感謝してます。やっぱり、洋服でするよりも、裾裁きや立ち居振る舞いが自然としゃなりしゃなり、と日頃、雑な私でも変わるんだから不思議なもんだ。背筋も気持ちもピシッとするよ。

今日のお菓子は、一緒にお稽古しているお仲間の一人のお手製「いちご大福」!大福は買うもの、それも日本食材店で、高いお金を払って、と思っている私には、彼女に後光がさして見えました。あんこ、大好き!チーズケーキとかの洋風デザートも好きだけど、時々むしょ~にあんこが食べたくなり、先週なんか、あずきを500グラム分甘く煮て、「あ~、これでお餅とか白玉団子とか入れたらおいしそう」と思いながら、気が付いたらあんこだけたいらげてました。もちろん、一日でじゃないよ(汗)!

お茶と大福で満足し、午後は、何だか分からないうちに時間が過ぎ去り、晩御飯の準備。

先週お友達の誕生日で手巻き寿司パーティをしたし、土曜日だし(?)、ということで、またお寿司を作ることに。むかし、土曜日は手巻きの日!ってCMあったね、そう言えば。いまどきの人は、「電車男」で知ってるかな。彼が子役で「ちびノリダー」をやってて、変身するときに「巻いて巻いて~♪」ってね。あ~、年がばれる。

では、作品集をどうぞ。
Img_0747 Img_0749 Img_0750 日本のお寿司屋さんで出る巻き寿司とは違うよね。要するに内と外が逆。Inside out rollです。カリフォルニア巻きが、どうしてもこちらの人達に浸透しているので、持ち寄りでパーティなどになると、この形の方が受けます。最初に日本国外で寿司を広めようとしたときに、どうしても皆「のり」に抵抗があったらしく、「何??その黒い紙を食べるの?」みたいな。今まで、自分でしたことがなかったけど、ちょうど前日に遊びに行った友達のところで、作り方を伝授してもらい、初挑戦!ありがと~、Rさん。これで、私のレパートリーがぐぐっと広がりました。姫1号のお弁当メニューも。中身は、魚って限らないんだね。ひき肉のそぼろ(前に野菜嫌いの1号に食べてもらうために、セロリや人参、ピーマンを混ぜ込んだものの残りで作った)をちょっと甘辛く味付けして、巻いたら、韓国風の寿司になりました。まわりには、ごまをたくさんまぶして(1号がお手伝い)栄養価アップ!私は、いつも何にでもごまを最後に振り掛けます。写真3枚目のちょっと、いやかなり不恰好なのは、カリフォルニア巻き(アボカドとかにかま)の周囲にまさごSmelt roeをまぶして、ちょっと豪華にしてみました。切る時にうまく切れなかった・・・。

姫2号がぐっすりお休みだったので(結局、夕方6時ごろにうつらうつらとして寝てしまい、実は、ご飯を食べずにそのまま寝続けている。大丈夫かな?)、料理に集中出来て、巻き巻きを楽しんでいたら、時間がどんどん過ぎてた。姫1号いわく「こんな時間かかったら、お客さん、怒って帰ってしまうばい」。するどい!確かにそうだ。やっぱり、寿司職人の皆さん、プロです。ぱちぱち!

旦那には、待っていてもらう間に、ビールと枝豆、あられを出す。まぁ、何てサービスがいいこと、今日は!?ここで、報告が!野菜嫌いのはずの姫1号が、枝豆を食べました!!やったー!あの、ぴょこん、と中の豆が飛び出してくるのが面白かったらしく、次々と口の中へ入れてました。ひっひっひ、あなたは今緑のお野菜を食べてますよ、と、ここまで出かかったけど、ぐっと飲み込んだ。

Img_0752 さて、寿司に舌鼓を打った後は、前もって作って冷やしておいた「わらびもち」をデザートに+緑茶。これまた、前日にママ友Nさんから頂いたミックスを早速使わせてもらいました、ありがと~。おいしかったよー。久しぶりに食べた、あのもちもち、ぷるぷる。それに黒蜜ときなこ、絶妙なコンビネーションだよね。姫1号「おかあさんって、お料理上手やったとねぇ。」んん?「やったとねぇ」とは聞き捨てならぬ。「お料理上手ねぇ」ならいいけど。いつもはまずいんか?

と、言うことで、カナダにいながらにして「日本」の味に溢れた一日でした。長らくお付き合いいただきありがとうございました。チャンチャン♪

|
|

« クローン家族~大事な友達~ | トップページ | 湯呑み茶碗~理想の夫婦~ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

王様の一家は、麦茶をたくさん飲みます、なぜか「ちゃっ、ちゃ」と全員が言います。「なに飲む~?」「ちゃっ、ちゃ・・・」。

投稿: 家来 | 2006年4月 9日 (日) 06時56分

あ~どれもおいしそう~食べたい~!!!特に最後のワラビ餅今すぐ食べたいです。
我が家も最近手巻きをしていないので早速今週のどこかで手巻きの日を作ろうと心に決めました。
ほんとひかりんさんは料理上手ですね。いいレシピあったら教えてください。

投稿: ゆか | 2006年4月 9日 (日) 07時44分

★家来さん★
ちゃっちゃ、かわいい!家来さんも言ってるの?執事さんはイメージできるけど、家来さんは・・・・う~む。(ごめん!)普段子ども言葉で家で会話していると、つい大人と一緒の時にも口からぽろっと出てしまうので、注意しないと。こっちの友達で、ご主人が会社で「じゃ、Peepee行って来る」と言って、まわりが赤面したそうです。日本語で言うなら、「しぃし~」ですね。管理職の方だったから、さらに周りがぽか~んとしてしまったそうな。

★ゆかちゃん★
和の味、ほっとしますね、やっぱり。落ち着きます。手巻き寿司は、それぞれが自分で作って楽しいので子どもも喜びます。いやいやお料理上手だなんて、手抜き料理が多いだけです。あ、でもこちらに住むようになってから、オーブン料理のレパートリーは増えたかもしれません。またちょくちょく思い出しながら、お手軽レシピ、公開しますので、乞うご期待!

投稿: ひかりん | 2006年4月 9日 (日) 11時30分

カナダに居ながらにして『和』なメニューの数々、すてきですね~。日本に居ても なかなかできないです・・・。
巻き寿司、そういえば 家で 作ったことないです。手巻き寿司は よく やるのですが・・・今度 ぜひ チャレンジしてみたいです! こちらでは 外側に のりが巻いてあるのは当たり前なので ひかりんさんのように 内側にのりが巻いてあるものを つくれるようになったら いいなぁ・・・難しいでしょうか。 
やっぱり 和菓子は珍しいんですね。こちらでは 味はともかく、どこのスーパーでも買えます。そして 私は 買い物ついでに つい パックに1~2個入った和菓子、買ってしまって お昼ご飯にイチゴ大福・・・(だめですね~。M姫やYくんの食事には 栄養のバランスやいろどりなど あまり 料理が得意でないながらも 一応 気を使っているつもりですが 私自身の1人でとる食事はひどいものです・・・。)
姫1号ちゃん、枝豆 食べられて よかったですね~。きっと これからも ちょっとしたきっかけで 食べられなかったものが おいしく食べられたりするのでしょうね。

投稿: みんみん | 2006年4月 9日 (日) 18時13分

こちらでははじめましてです、よろしく!
いちご大福はね、わりと簡単にできますよ♪
あんこ作られるくらいなら、いちご大福なんて、きっと朝飯前かもです。私もしょっちゅうは作らないけど、たまーにやってみてます。買うとけっこう、高いでしょ(私も節約派です(^^)v一個¥120とかを家族分買うと、たいして食べられないのに高くてなんか損な気分(笑)お試しあれ!

投稿: まみこ母 | 2006年4月 9日 (日) 21時46分

★みんみんさん★
カナダにいるから、逆に余計日本を意識して、和菓子とか着物とかに目がいくのかもしれません。日本にいたら、ふつ~にその辺で見かけるもんね、どちらも。日本の人が、フレンチとかいたりあ~んなものに惹かれるのもそういう理由でしょう。裏返しの巻き寿司の作り方、わかりやすい写真つきで載っているサイトがあったので、記事編集してリンクをつけておきました。挑戦してみて!面白いよ。他にも日本のお寿司屋さんでは出てこない外国の日本食メニューならではのもので、おいしいものに出会ったら、紹介するね。

★まみこ母さん★
ご来場ありがとうございます!いちご大福、今度作ってみようと思います。丸ごと中に入れられるような、小ぶりのいちごちゃんがこちらで見つけられるかどうかが問題ですが・・・。レシピもネットで見つけたので、これまた、記事編集しなおして、リンクを追加しました。この調子でどんどん和菓子レシピを増やしていこうっと。節約アイデア、便利グッズ、レシピとか主婦の情報交換、これからもよろしくね!

投稿: ひかりん | 2006年4月10日 (月) 09時50分

バンクーバーの4月初旬って、まだ寒いんでしょうねー。
そんな時の抹茶ラテ、おいしそー。とても丁寧な作り方
ですねー。さすがオウラさん?!
私も時々抹茶ラテしますが、抹茶に冷たいミルクを注いで
点てるだけ!茶せんがミルクまみれになるので、ちょっと
先生には見せられない状況ですが、これがうまく点つ!
ミルクがね、もう、それこそカップチーノですわ!
お砂糖とかいれなくても、ミルクの甘さで大丈夫です。
お味は多分、ひかりん流よりも抹茶の味が薄めかも。
これから暑くなってくるので、よかったら冷たい抹茶ミルク
やってみてちょ。あ、そうそう。使う抹茶はちょびっと
ふるくなったのでも大丈夫ですよー、この場合。

投稿: みわ | 2006年5月20日 (土) 19時01分

★みわさん★
みわさんもお茶を習ってるんですか?表さん?冷たい抹茶ミルク、いいですねぇ。牛乳をあわ立てる用の、古い茶筅も必要かな。今度、作ってみたいです。ミルクシェイカー(って言うのかな?)を買ってもいいんだろうけど、私は、意地を張って、自分の右腕一本でこれからもラテを作り続けます!(笑)

投稿: ひかりん | 2006年5月20日 (土) 23時22分

作法の基本はお茶にあるーって、会社で
お茶のお稽古の時間があったんです。
(今もあるんですけど、時間短縮勤務なので
行けてなくて。。。)ちなみに先生はお裏さんです。
順番にまわってくるので、お稽古といっても
1ヶ月に1回まわってくるかどうかですー。

ところで、いちご大福からわらびもちまで、
結構和が並んでますが、抹茶も含めてバンクーバーで
買えるんでしょうか?

投稿: みわ | 2006年5月23日 (火) 04時41分

★みわさん★
ほんと、作法の基本が学べますよね。
お辞儀の仕方から、綺麗な言葉遣い、人に対する心遣い、などなど。長く続ければ続けるほど、面白くなる、奥の深い世界です。ここまで出来たら終わり、っていうものじゃないですね。

バンクーバーでは、一応、大抵の日本食は手に入ります。
白玉粉、もち粉、あんこ(アズキ缶)、お抹茶、米、みそ、しょうゆ、うどん、納豆、豆腐、お菓子類などなど。日本人多いですから。あと、中国系・韓国系のスーパーにも似たような食材があるそうなので(私は、あまり行ったことがない)それを利用する人も多いみたいですよ。お抹茶も健康食品ブームに乗って、売られるようになってますが、とにかく高いです。ちびちび、けちけちと使ってます。実家の母からの荷物には、隅っこにいつも入れてもらうようにお願いしてます。

投稿: ひかりん | 2006年5月25日 (木) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/1343992

この記事へのトラックバック一覧です: 和・和・和:

« クローン家族~大事な友達~ | トップページ | 湯呑み茶碗~理想の夫婦~ »