« パンの耳レシピ | トップページ | 懐かしいおもちゃ »

今日の収穫

今まで、過去にさかのぼって記事をUpすることが出来ることを知らなかったので、ちょっと試しにやってみよう。うまくいくかな?(これを書いているのは、5月11日の午後)

春になると、アメリカでもカナダでも、Spring Cleaningといって、いわゆる日本の大晦日の大掃除的な感じで、ガレージや物置の片付けをするようだ。いらなくなったおもちゃや洋服、本、台所用品などなど出てくるので、それをGarage Saleと称して、自宅のガレージ(車庫)や前庭に並べて、週末に破格値で売っている。それで売れなければ、寄付するか処分する。

アメリカに住んでいる時には、現地の人たちのガレージセールと、日本人の駐在員の人たちが春の異動が決まってからの帰国セールが重なって、毎週末のように、せっせと出かけていたものだ。その時に、知らないところにも住所を地図で調べて運転していったお陰で、一人でも車で迷いながらもたどり着ける自信がついた。何が幸いするか分からないものだ。特にねらい目は、日本人の人たちが何軒か合同で開くガレージセール。だって、日本製の電化製品や子供服、本、おもちゃ、などなど手に入りにくい品物が、特価で売ってあるから。うちにある日本語の本は、ほとんどこうして買ってきたもので、今や本棚からあふれ出している。それでも、買うのをやめられないのは、親子揃って、本を読むのが好きだから。

カナダに来て、ちょっと違っているなと思ったのは、ガレージセールgarage saleとかヤードセールyard saleという言い方も聞くけど、SWAP MEETというフレーズ。意味は、いらなくなったものを必要な人が持っていく(=交換する=SWAP)というところから来ているのだろう。(あとで語源をちゃんと調べてみます。)英語で"One man's junk is another man's treasure."というのは、その通りだと、思わずにはいられないのが、この系統のセールです。

前置きはこのくらいにして、と。

日曜日は、この辺ではレベルが高くて有名なコミュニティセンター主催のスワップミートでした。10時からの始まりに、長蛇の列が出来るので、前日の夜は張り切っていたのに、朝から、なんだかんだと準備が遅れて、着いたのは11時少し前。おととしは、ちゃんと列に並んで、ストローラー(日本だとA型ベビーカーと言うのかな?)をゲットした。去年も、なんかたくさんビデオや本を買った覚えがある。今年は、お目当ての品物があった。

それは、バーつきの三輪車。親が背中を丸くして押してやらなくても、いいやつ。最近、姫2号が自転車に興味をしめしているし、足を強くするのにもいいとPhysiotherapistの人からのアドバイスだったから、是非ともゲットしたくて。一応、普通の三輪車はあるので、こないだ試してみたけど、まだ自分の力でちゃんとこげずに、私が近所一周、押す羽目になって、翌日腰痛だったからだ。

出遅れたので、半分あきらめつつも、会場をぐるぐる廻ること1時間半。

お取り置きを交渉したり、値切ったり、と完全にオバサン化してしまった私。それが恥ずかしくもなくなったので、本物のおばさんなんだなぁ。あ~あ。

で、収穫はこの通りです。

Img_0870 Img_0869 Img_0871 三輪車が15ドルを10ドルに。
キッチンセットが20ドルを15ドルに。
本・ビデオ・おもちゃが合計30ドル以上だったのを20ドルに。
と、値切りまくり、あんたは関西人かい?と言われそうなくらいの勢いでした。何度か場数を重ねるうちに、値切り方もうまくなってきた。

ここで、ワンポイント英会話。
「Could(Can) you take $5 for these?」 こんだけ買うから、5ドルにしてくれる?

一つだけ品物を取って、これこのくらいに負けられる?と言っても、なかなか渋られることが多いけど、二つか三つを合わせて、これ全部買うから、合わせてこれくらいにして!と頼むと、う~ん、じゃ、いいよ、となるのだ。こっちの人は、算数に弱い人が結構いたりするので(あ、こう言うとカナダ人の人に反感買いそうだけど、でも事実なんだもん。うちの旦那の名誉のために言っておくと、彼は、数字に強いです。そうじゃなきゃ、今の仕事、出来ませんし。)、この手は使えて、後で計算すると、実は半額くらいに値切っていたこともある。あ~、そろばん、やってて良かった、という瞬間だ。

あとは、買おうかどうするか迷っている時は、取りあえず自分の手に取っておくこと。でないと、他の人に取られたら、早いものがちだから、負けちゃう。これも、ガレージセールでのテクニックなり。

それと、返品できないから、機械系は、ちゃんと動くことをその場で確認。おもちゃも。あと、パズルとか、売り手に確認を取ってから、中身を確認させてもらう(悪気はないのよ、あなたを疑ってるんじゃないんだけど、前に1ピース足りなかったことがあったのよ、他の人の所で。とか何とか、笑顔で言いつつ)方がいい。

こういうセールで、買ってきたものを、家に帰ってきてから広げて、一人で、「このおもちゃ、お店で買ったら最低50ドルはするんだよね~」とにんまりするのが、私の密かな楽しみなのです。ちなみに、今日の収穫品、お店で正価で買ってたら、合計200ドル以上は軽くいきます。
少なく見積もっても、75%オフなり。

満足、満足。

ふと、気が付いた。
自分のものを何にも買ってない。
ま、いっか~。





|
|

« パンの耳レシピ | トップページ | 懐かしいおもちゃ »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

ひかりんさんこんにちは、みゃ~です。
ガレージセールっては非常に良いと思うのですが、
長崎では殆ど聞いたことないですよ。
私が聞いたこと無いだけで、どこかで開催されて
いるのかな?
それにしてもテクニックの効果はスゴイ!
75%もオフになれば、にんまりしちゃいますよねぇ。

投稿: みゃ~ | 2006年5月11日 (木) 22時07分

ガレージセール、いいですね。日本のフリーマーケットと 同じような感じですよね。よく 近所の大きな公園などで 定期的に開かれているようです。
お安い値段で 気に入ったものを見つけられたら うれしいですよね~。なんだか 宝探しみたいです。売っている人との お値段の交渉のやり取りも たのしいです。

投稿: みんみん | 2006年5月12日 (金) 05時06分

★みゃ~さん★
あれ?長崎で市をあげて夏にガレージセールってやってなかった?フリーマーケットって言ってたのかな?場所は、魚市場跡とか。(あ、もう他の建物がたって、場所がなくなってるよね、きっと)お目当てのものが見つかるかどうか分からないところもどきどきして楽しいけど、偶然素敵なものにめぐり合えた時の感動はたまりません。こうして、我が家には物が、片付くどころか、どんどん増えていくのですよ。

★みんみんちゃん★
そうそう、まさに宝探し!ちなみに、フリーマーケットって、Free Marketじゃなくて、Flea Marketなんだよね。つまり、蚤の市。ワンポイント英単語のコーナーでした、ちゃんちゃん♪

投稿: ひかりん | 2006年5月13日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/1769932

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の収穫:

« パンの耳レシピ | トップページ | 懐かしいおもちゃ »