« かぼちゃ、その後 | トップページ | 九九 »

いよいよハロウィーン

Img_0350姫2号のプリスクールで、ハロウィーンパーティ
先生に頼まれて、お手伝いへ。




Img_0351 Img_0354 Img_0355 Img_0363




学校内が、ハロウィーンムード一色!
お絵かきも、クラフトも、絵本も、おやつも、何もかも。
一番最後のパンプキン(Jack-O-Lantern)は、ひかりん作です。
3-4歳児と一緒に作ったから、結局は自分ひとりでやったのと同じだけど。
典型的なパターンで、お許しを。

このカービング中に覚えた、子ども英語。
それは、イッキー。スペルは、Ickyかな。
一気?Sticky?Yucky?

と首をひねっていたら、横から先生が助け舟を出してくれた。
辞書には、載ってないかもね、と笑いながら。
中の種やスジを綺麗にしているときに、べたべたするのを見て、1人の子が何回も言ってた。

奥深いです、子どものしゃべる英語。
まだまだ勉強不足ですね。


Img_0353 ←よく見ると、鏡に映った、私の仮装姿が見えますよー。
いつも人を撮影してばかりなので、なかなか見られない、貴重なひかりんの写真です(笑)。



Img_0356 お友達と円を作って、順番に、何に仮装しているか、発表する。
Clown(=ピエロ)の衣装は、7年前に姫1号が着たもの。
ちゃんと取っておいたんだ!


Img_0369 先生達の仮装。
今年は「スーパー・ヒーロー」がテーマだったそうです。
ここまでノルところが、好きだなー。子どもゴコロ満載!
この格好で、まじめな授業をしてたのかと思うと、笑える。

ほぼ一日中、学校にいて、その後、日本語学校に行って、帰ってきて簡単に晩御飯、そして、0℃という寒さの中を、近所を回ってTrick or Treat♪してきた。

今年は、姫2号もちゃんと自分で歩いてくれて助かった。去年は、ずっと抱っこして、大変だったから。途中で、本格的なデコレーションをしてあるお宅があって、そこで、怖がって、抱っこをせがまれたので、それ以降は抱っこする羽目になったけどね。

自分ちのかぼちゃよりすごいカービング、あるかな?

と思ったら、ありました。

Img_0380 子ども番組のキャラクター、Dora the Explorerのかぼちゃが。
DoraとBackpack、そして、蜘蛛。
素晴らしい!お見事!!






一通り回って、家に戻ってからは、すぐ近くの公園で、打ち上げ花火を見た。

寒さに凍えながら、ココアを飲みつつ、花火を見るのも、日本で浴衣にうちわ、生ビールで見る花火とまた違った風情がありました。ちなみに、カナダでは、ちゃんとしたライセンスがないと、勝手に個人では花火が出来ません。だから、大体花火を見られるのは、7月1日のカナダデーか、今日のハロウィーンです。

長い長いハロウィーンの一日でした。疲れたー。
あ~、良かった、翌日が学校お休みで。

|
|

« かぼちゃ、その後 | トップページ | 九九 »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/4062802

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよハロウィーン:

« かぼちゃ、その後 | トップページ | 九九 »