« いよいよハロウィーン | トップページ | 見たよ、みた、これ! »

九九

日本なら2年生で暗記させられる九九。
いんいちがいち、いんにがに・・・・・から、くく、はちじゅういち、まで。

カナダで4年生になる姫1号。
最近やっと、それらしきことを学校の算数でやり始めた。

3年生だった去年の個人面談で、担任の先生にTimes Table(=九九の表のこと)を暗記しなくていいのかと、聞いてみたとき、「う~ん、掛け算の考え方、コンセプトが分かることに重点をおいてますから、まだいいですよ」とにこやかな答えが戻ってきて、がくっときた。え、ほんとにいいの?って。

2年生の夏から、そろばんを習い始めていて、級が進むにつれて、やっぱり九九を知っておく必要性を感じた。そうでないと、やっぱり、時間内に計算を終わらせることが出来なくて、ちょっと行き詰まってきていたし。

何年か前に、日本に帰省した時、本屋さんで「九九の早覚え」の歌のカセットが売ってあったので、張り切って買ってきて、車に乗っているとき一緒に歌ってた。算数としてでなく、姫1号の好きな歌として、覚えたらいいかなって、その頃はのんきに構えてたけど、こうなったら、どうにかして覚えさせなくっちゃ!

歌を覚えたのはいいんだけど、まだ、順不同で聞かれた時に、最初から、「いんいちが~いち、いんにがに~♪」とやらないと、答えが出てこないんでは、9の段なんて、どうする?

そこで、今やっているのは、古典的だけどFlash Card
表に問題、裏に答え。
これは、答えの方をみて、問題を言えたら、あとで割り算でも役立つな、と企んでるところ。

そして、もう一つ、トランプを使って、ゲーム感覚で。
二人でカードを分けて、せーの、で一枚ずつカードを出して、その2枚を掛け算した答えをなるべく早く答える。(足し算や引き算も、もちろん、出来るよ。)

すこ~しずつ、スピードが上がってきた。
姫1号も自信がついてきた。
学校で100問を5分で、どれだけ出来るか、というのがあるそうで、最初は69問、2回目は89問出来たって。

少しずつ、頑張って、100問ラクラク、出来るようになるといいな。

余談:中国やインドの人たちは、九九じゃなくて、12×12まで暗記しているそうです。すごいね。

|
|

« いよいよハロウィーン | トップページ | 見たよ、みた、これ! »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

ひかりんさん、こんばんは~!\(^O^)/
sanaも 昨年 必死に覚えていて
私が聞いてあげながら お風呂でもリビングでも
しょっちゅうやっていたなぁ・・・。
最初は 本人も仕組みが解らないから とまどってたけど
やっぱり子供は脳が柔らかいから 覚えるのが早い!
ここが 大人と違う所なんだよね~。(笑)

「12×12」 小さいうちに やっておいた方が
パッと出てくる・・・よねっ!?(^▽^;)

投稿: ななっち | 2006年11月 4日 (土) 23時42分

★ななっちさん★
一時期日本で流行った(今も?)百ます計算もやってみたりしたんだけど、なかなか毎日続かなくって。私が(恥)。一旦覚えたら、嘘のように簡単なんだけどねぇ。SMAPと一緒に覚える九九♪とかって出来ないかなー。我が家には、それが一番効果的のようだと思うんだけど。(笑)日本の勉強=丸暗記、こっちの勉強=考え方を学ぶ、というのは本当でした。どっちも良し悪しです。

投稿: ひかりん⇒ななっちさんへ | 2006年11月 5日 (日) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/3891271

この記事へのトラックバック一覧です: 九九:

« いよいよハロウィーン | トップページ | 見たよ、みた、これ! »