« 地域限定 | トップページ | いながきと聞いて・・・ »

熱出した!さあ、どうする?

姫2号、週末から熱を出してました。

他には鼻水とか咳とか、な~んにも症状なく、昼寝を少しした後、泣きながら起きてきた(普段は、泣かずに「おかしゃ~ん、おきたぁ~!」ってすんなり起きるのに)ので、おかしいなと思って、抱っこしてみたら、熱い!!

ありゃ、熱だわ、と思って、まずは体温計で熱を測る。
38度ちょっと。う~ん、出たかー。

のんきな母。よく言えば、落ち着いてる、ということにして下さい(笑)。
姫1号のときには、あたふたしてたんだけどね。

っていうか、日本だったら、すぐかかりつけの先生に連れて行って、って感じだけど、カナダやアメリカで今まで育児してきて、鍛えられたのかな。

少々の熱では、電話をかけても、「まずは、市販のTylenol(アセトアミノフェン系解熱鎮痛薬)かMotrinイブプロフェン系解熱鎮痛薬)を飲ませて、あとは水分補給に気をつけて、2-3日様子を見てください」って言われて、よっぽど新生児で40℃以上とか、他に嘔吐・下痢その他の症状がない限り、すぐに連れてきてください、とは言ってくれないんだもんね。

今回は、インフルエンザの予防接種をした後だったので、それと何か関係があってはいけないなと思って、念のために、電話することにした。かかりつけの先生のクリニックは、もう時間外だから、こういうときにかける先は、ここでは、BC NurseLineというところ。

BC Nurse Lineとは、年中無休、24時間、BC州に登録された看護婦さんや薬剤師さんが電話での医療関係の質問に応じてくれるサービス。130ヶ国語で翻訳サービスあり。Japanese,pleaseと言えば日本語の通訳が出てくれる。番号は、604-215-4700または、1-866-215-4700(フリーダイヤル)

あと、参考までに、薬を多く飲ませすぎた、とか、間違えて洗剤を子どもが飲み込んだ、とかいうときには、Poison Controlに電話する。番号は、1-800-567-8911。メモって冷蔵庫にでも貼っておくと、万が一の時に慌てないで済むよ。もちろん、息をしてないとかいうほんとにほんとの緊急事態のときには、911だけど(これは、皆知ってるよね、子どもでも)。そういうときのために、ちゃんと自分でCPR(救急蘇生)が出来るように、講習を受けておくのは、もちろんのこと。自分の家族は、まず、自分が守らなきゃ。

余談だけど、こちらの子ども達は、ベビーシッターが出来る年齢になると、そういうクラスを受ける子が多い。そうしておくと、保護者から信頼されて、依頼(=お小遣い)も増えるからなんだけどね。

熱があっても、元気で機嫌よく遊んでいたり、食べたり飲んだり、おしっこもちゃんと出来ていたから、そこまで心配せず様子を見て大丈夫かな~(逆に、そんなに熱は高くもないのに、食欲がなく、ぐったりしていたり、機嫌が悪い方が危ない)、ということで、家にある薬をやって、様子を見ること二晩。

ただ、この解熱剤、すぐに飲ませて熱を下げすぎるのも考えものだというからねぇ、そこは、母の勘の見せ所ってこと?一応の基準として38.5℃以上、っていうのを良くみるけど。ある程度体温が上がらないと、白血球クン達がウィルスどもをやっつけるのにてこずるから、早いうちに薬を飲ませ過ぎて、一旦薬の力で熱が下がっても、またすぐぶり返して、かえって完全に治るのに時間ばかりかかるだけだっていうし。

熱性けいれんとかを起こしたことがあったら、それこそ、どのくらいの熱で薬を飲ませようか、もっと悩むんだろうな。

ほんと、育児に悩みはつきないわー。日々、精進するのみです、はい。

※お薬の豆知識:Tylenol(アセトアミノフェン系の鎮痛解熱薬=日本のバファリンなど)は、もし万が一、過剰投与した場合でも、すぐには目に見える症状が出ないので、自己判断で多めに飲ませて早く治そうとしたり、何日もずっと続けて飲ませないようにすること。必ず専門家(医師・看護士・薬剤師)のアドバイスを受けましょう!

|
|

« 地域限定 | トップページ | いながきと聞いて・・・ »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

私はまだまだ子供が熱を出したら慌てます。うちの子はすぐに中耳炎を起こしやすいので、病院へ行くことが多いです。鼻水ぐらいだと自然治癒でなおしたいのですが。なぜか耳までいつもウイルスが侵入してしまします。
 アセトアミノフェン、ほんと使い方によっては恐ろしいです。私は実はアセトアミノフェンによる薬アレルギー持ちなのです。

投稿: ゆか | 2006年12月 8日 (金) 05時19分

お熱が出るとこわいですよね・・・。
うちのM姫は 2才少し前に 高熱による 熱性痙攣を起こしました。そのときの様子は 今でも忘れられず 本当に怖い思いをしました。そのときは 私、すっかり おろおろして救急車を呼んでも 住所を間違えてしまい・・・。ダメママでした。
そのため M姫がお熱を出すと また 痙攣を起こすのではないかと 心配で心配で ずっと見てしまいます。
幸い、幼稚園に入ってからは ほとんど 風邪も引かず ほぼ 皆勤賞。小学校に入ってからも 2年生のときに 1度 インフルエンザで高熱を出しただけですが ひかりんさんのように しっかりしたママにならなくては・・・と 思います。

投稿: みんみん | 2006年12月11日 (月) 03時35分

★ゆかちゃん★
そうだったね、娘ちゃん、中耳炎で切開とかもしたことあったんだったよね。だったら、きっと、私も、熱が出てきたら気になって、すぐに病院に連れて行くと思う。

も少し年齢があがって、耳管の形態が変化する(=中耳炎になりにくくなる)までの辛抱だと思うから、熱や痛みへの対応、ゆかママの直感で動いて正解だよ。自分の子どものことを一番に考えて、その時に自分がしてあげられる最良のことをする、それが人と違っていても、間違いではないはず。時には、お医者さまより、ママの観察眼の方があってたりすることもあるしね。

アセトアミノフェン、市販の風邪薬には、大抵入ってるから、よく見ないといけないね。アレルギーあると、ほんと食べ物とか薬とか、大変だ。

投稿: ひかりん⇒ゆかちゃんへ | 2006年12月14日 (木) 09時05分

★みんみんちゃんへ★
しっかりママだなんて、お恥ずかしい。のんびりしすぎているだけだと思うんだけど、ま、昔の勉強が今、少しは役立ってるかもしれないね。いや、役立てないと、大学までやってくれた親に申し訳ないか。

M姫の「熱性痙攣」の話を聞いてから、私もそういうときに、どう対処したらいいのかをネットや本で勉強しましたよ。人の体験談から学ぶことはたくさんあるね。高熱出して、白目むいて、ひくひくしている自分の子を目の前にしたら、誰だって焦るよ。住所間違えるのも分かる気がします。

日本では、今、ノロウィルスとか流行ってるらしいね。冬は、ほんとにいろんな病気が多くなって、嫌な季節。寒いの嫌いだ~!

投稿: ひかりん⇒みんみんちゃんへ | 2006年12月14日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/4453224

この記事へのトラックバック一覧です: 熱出した!さあ、どうする?:

« 地域限定 | トップページ | いながきと聞いて・・・ »