« ピンクの「おすくり」 | トップページ | 読みふけってます »

太鼓

姫1号の学校での全校集会。
今日は、スペシャルゲストが来るということで、私も姫2号も観に行った。

それは、SWARMというグループ。(リンクをクリックすると、彼らの動画を見ることが出来ます。)

アメリカのSTOMPというグループは知ってる人も多いと思うけど、彼らは、そのカナディアンバージョンと言ったらいいかな。

ゴミバケツに牛の皮を張って作ったドラム、排水のプラスティックチューブ、街灯のかさ、カーペットのはぎれ、ボール、ゴム製のアヒルのおもちゃ、などなど、すべてリサイクル材料で作られた楽器を使って、賑やかな、ノンストップの、楽しいコンサート。

最初は、大きな音が苦手な姫2号、耳を押さえて、涙目になっていたけれど、そのパフォーマンスには興味があったらしく、会場を出たいとは言わずに、そのまま見ていて、最後には、大きな声を出して、笑ったり、一緒に手拍子をしたり。

このコンサートを見ながら、私が思い出したのは、姫1号がお腹にいたときのこと。

STOMPがバンクーバーにコンサートに来たので、旦那と観に行った。
そこで、ステージからのドーンというドラムの音に反応して、自分のお腹の中から、何かがぴくっと動いた。そう、初めて感じた胎動でした。

その姫も、もう9歳か~。早すぎる!

|
|

« ピンクの「おすくり」 | トップページ | 読みふけってます »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

ホント子供の成長って早いよねぇ・・・。
でも面白そうなイベント!
最初は驚いた姫2号ちゃんもノリノリだったのかしら~?!

投稿: mil-verano | 2007年2月13日 (火) 20時45分

おおおお~姫一号は9歳~。早いですね。姫2号が耳を押さえている仕草も想像できます。かわいい。しかしながらそのようなイベントがあるんですね。あまり経験できる物ではないことですよね。素敵なことですね。娘は最近アンパンマンの歌をのりのりで歌って踊ってます。もう少ししたら一緒にコンサート行けるかな~。

投稿: ゆか | 2007年2月14日 (水) 06時59分

★mil-veranoさん★
大きな音が苦手な姫2号も、最後は、耳から手をはずして、手拍子したり、踊ったり。それくらい子供達を楽しませてくれる彼らは、すごいな、と思いましたよ。メキシコも、賑やかなお祭りとかありそうですね。音楽とかノリノリのようなイメージを勝手に持っちゃってます。

★ゆかちゃん★
そうなのよー、ゆかちゃんがうちに来た時に、まだまだムチムチの赤ちゃんだったのが、9歳なのよ。びっくりよね~。ゆかちゃんとこの娘ちゃんも、どんどん大きくなるし。毎回会うのが楽しみだ。アンパンマンのお歌と踊り、今度姫2号に教えてね。「おかあさんといっしょ」とかのコンサートを観にいけたらおもしろそうだなーと思うけど、あれって、競争率高いんだよね、確か。

投稿: ひかりん⇒mil-veranoさん、ゆかちゃんへ | 2007年3月 6日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/5334031

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓:

« ピンクの「おすくり」 | トップページ | 読みふけってます »