« 姫2号、復活! | トップページ | 夏時間 »

絵本の森

Img_1610a_1 姫1号がドイツ語学校に行っている間に、姫2号を連れて、日本語でのお話しの会に行った。

ここは、絵本の森「こどもの園」
森の番人さんが、子ども達に絵本を読んでくれたり、手遊びをしたり、紙芝居、漢字カードなどを紹介してくれる。(⇒詳しくはリンクをどうぞ)

10時から11時半までの1時間半、と結構長いから、途中で飽きるかな、と思いつつ、私もすっかり絵本の世界へ。

いろんな年齢層の子がいて、育児の話や、日本語教育の話、などなどこれから、いろいろと私も楽しんでいけそうな集まりだった。

姫1号は、本を読みすぎて注意されるくらい、大・大・大の本好き
姫2号も、本は好きなんだけど、私が膝に座らせてゆっくりと日本語の本を読んでやっている時間は、1号の時に比べて、格段と少ない。分かっちゃいるけど、ついついTVやビデオに子守させてることもある。反省しきり。

ほんとは、今から2年ほど前に、ここの存在を知ってから、ずっと行きたいと思いつつ、なかなか足を運ばないまま、時間が過ぎていた。もっと早く行けば良かったなー。

姫2号は、よっぽど楽しかったらしく、そこで教えてもらった「あいうえお」の歌を、車の中で歌っていた。そうだね、姫1号の時には、今くらいからひらがなを教えてたわ。(やっぱり。二人目育児だ・・・・)

|
|

« 姫2号、復活! | トップページ | 夏時間 »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

でしょう~!
森の番人さんの、知識とアイディアには脱帽よ。
ひかりんと、2号ちゃん次は、ぜひ家でも!
でも、春休みは南の島か、、、。
いいなあ!
メールするね!

投稿: kltmama | 2007年3月14日 (水) 16時41分

私の周りのお子さんを持つ友人たちも、日本語教育には苦労しておられます。
日本語の場合読んだり書いたりは自然に身につくものではないですしね。その点、絵本の森は本を読みたくなる環境に自然と導いてくれるようでとてもよさそう。

投稿: 川やん | 2007年3月14日 (水) 19時47分

あー!こちらね!
私も行きたいナーと思ってましたの!
また今度、ご一緒してくださいね。

投稿: みわ | 2007年3月15日 (木) 13時41分

素敵なところですね~。
日本の図書館よりも 充実している感じですね。
M姫も 本が好きで 毎晩 寝る前に必ず読んでいます。だから 買っている本だけでは とても追いつかず、図書館の本 たくさん借りてます。

投稿: みんみん | 2007年3月20日 (火) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/5694828

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本の森:

« 姫2号、復活! | トップページ | 夏時間 »