« スタンレーくん | トップページ | かぼちゃ »

泣きべそ

姫2号は最近すぐ泣く。

洋服のボタンがうまくとまらない。ビエ~ン!
見たいTV番組がやってない。ビエ~ン!
食べたいヨーグルトの容器の絵がいつものと違う。ビエ~ン!
バナナの皮が、4つに分かれて剥けなかった。ビエ~ン!
姫1号みたいにうまく絵が描けない。ビエ~ン!
お父さんが寝てる間にお仕事に行ってて、行ってらっしゃいを言えなかった。ビエ~ン!
鼻をかんだティッシュがごみ箱に入らなかった。ビエ~ン!


なんでそれくらいっていうことで泣く。



泣けばよか、誰かがどうにかしてくれるって思わんとよ!

と、私のイライラが絶頂期に達する。

どっかーんと爆発したあと、面と向かって諭す。(爆発せずに、これが出来ればいいんだけどね~。)

赤ちゃんは、お話できないから、痛いとか悲しいとかお腹がすいたとか、何かを伝えるために泣くしかないけど、姫はもうちゃんと英語でも日本語でもお話できるでしょう、と。


これを何回か繰り返したら、今度はまずちょこっと泣いて、私がキッと目線を向けると「赤ちゃんちがうけん、お話しできると」と言って涙をふくようになった。

どんどん手がかからなくなっていってほしい反面、いつまでも赤ちゃんでいてほしいような複雑な心境の今日この頃です。赤ちゃんじゃないなら、眠たくなった時の指しゃぶりはやめてほしいんだけどなー。

|
|

« スタンレーくん | トップページ | かぼちゃ »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/8731748

この記事へのトラックバック一覧です: 泣きべそ:

« スタンレーくん | トップページ | かぼちゃ »