« カナダ第1号店 | トップページ | 電話のマナー »

これが言えたら

英語環境にすっかり馴染んでいる証拠だな、と私が勝手に思っている単語がある。

それは、「GUYS」

「君たち、あなたたち」と呼びかけるときに、かなりくだけた響きになる単語で、日常英会話、テレビドラマとかで登場する。(友達同士で、仕事帰りに「What are you guys doing this weekend?」という風に使う。)


今朝、姫二人が家の中で三輪車を乗り回して、わいわいきゃ~きゃ~、騒いでた。あぁ、うるさいなーと思っていたけど、二人で仲良くやってるから、その様子を横目で見てた私。

すると聞こえてきた姫2号の声。

ヘェ~イ!!ユゥ~、ガァ~イズ!!ウェイト・フォー、ミィ~~~!!(Hey! You guys!! Wait for me!!)

それに答える姫1号。

「お姉ちゃん一人だけしかおらんけん、Guysじゃなかたい」(冷静、というかアゲアシ取り)


すると、姫2号。

「あ、そかー。じゃぁ。Hey! One Guys!!Wait for me!!」


う~ん、そういう意味じゃなくてさ(笑)。

こうやって間違いを繰り返して、遊びの中で覚える英語が身に付くんだろうね。これからもがんばりましょう。



|
|

« カナダ第1号店 | トップページ | 電話のマナー »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
随分前ですが、某会話学校に通っていたとき、
先生が「Come on guys!!」と言ったので、
付いて行ったら、「You are not guy.」と
言われて、笑われましたが…
確かに辞書で引くと「男」だけど、
「guys!!」って性別関係なく使うよね~。
頭の固い先生だ(笑)

投稿: ぷりむら | 2007年10月14日 (日) 19時04分

★ぷりむらさん★
あはは~、細かい先生!
特に、子ども達は男女構わず使ってるような気がするけどね。辞書にはない用法は、実生活の中で耳にして真似して遣うのが一番だなー、と思います。

投稿: ひかりん⇒ぷりむらさんへ | 2007年10月15日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/8424444

この記事へのトラックバック一覧です: これが言えたら:

« カナダ第1号店 | トップページ | 電話のマナー »