« くり・・・かなぁ? | トップページ | 写真撮影 »

真夜中の電話

ついさっき、実家に電話した。
日本は夜7時半、こっちは早朝3時半。

姫2号が、早く寝すぎて、こんな時間に起きてる。
そして、お人形に洋服を着せながら、あと一人のちっちゃなお人形がないことに気が付いて、探して回るけど見つからない。

姫2号が達した結論。



「オーマに聞こう!」


困った時には、私がすぐ長崎に電話するからかな(笑)。

ちょっと疲れて横になってたらしい母。
どうでもいいことで起してごめんねー。

姫2号「オーマ?あのね、ちいちゃい、あかちゃん、どこ?」

そんなこと、いきなり電話で質問されても、オーマは分かるわけなかよ。

オーマ「え?どの赤ちゃん?あー、そうねぇ、どこやろか?オーマも探しとくけん。見つかったらまた電話するねー」

うまく話をあわせてくれて、ありがとう、お母さん(笑)。

姫2号「うん、あした、いっしょ、さがそうね!」


どうも日本とカナダとの距離感がつかめていない姫2号、4歳。

|
|

« くり・・・かなぁ? | トップページ | 写真撮影 »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

 私は、頭の中に明確な地図ができたのは
幼稚園の時だったかなぁ。膀胱に障害持っ
てる友達がいて、泣いて痛がる彼をつれて
送って帰ってた。 二人だけ通園バスの
ルートから外れていたので、彼が約500
m。私が2kmぐらい歩きだったと思う。

 その地図がぐんと広がったのは、いつ頃
なんだろう・・・。親父が買ってきた地球
儀かなぁ・・・。

 地球の事を知る。どこにどんな国がある
のかを知るなら。やっぱり地球儀ですよ。
どんな地図を見ても、球は正確には平面に
投影できないから・・・。

 今は、GoogleEarthという、
便利な物があるので、それで姫2号に
教えてあげるといいかもね~~~。

投稿: とりとん♪ | 2007年10月11日 (木) 14時03分

★とりとん♪さん★
幼稚園時代のお話、涙モノですね。幼稚園の子にとっての2キロはかなりの長距離だ。泣いてる友達を一緒に連れて、励ましながら歩く姿が目に浮かびます。

地球儀、少し前に姫1号に、と考えたことがあるのですが、う~んと悩んで結局やめたんですよね。今は、音が出るやつ(国の名前と首都とかを言ってくれる)もあるそうで。

クリスマスにサンタさんに頼んでみようかな。
Googleはすごいですね。便利な世の中になったもんです。

投稿: ひかりん⇒とりとん♪さんへ | 2007年10月12日 (金) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/8352417

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の電話:

« くり・・・かなぁ? | トップページ | 写真撮影 »