« 鬼 | トップページ | うずめ太鼓 »

いいような、悪いような

前に、姫1号の頭痛のことを書いたような気がするけど。

あれから、またしばらく時間が経って、様子を見てはいるものの、改善する気配もなく・・・。いろんな痛み止めの薬、ハーブ系の飲み物、おでこにつける塗り薬(虎印のやつ)、まめな水分補給、睡眠時間の確保、などなど。

本人の日常生活に影響はない(学校を休むとか、体育の時間に参加できないとか、成績が落ちたとか)し、ここまで長引くと、もう姫も慣れてしまって、いちいち痛いって報告もしないし、私も毎日毎日聞いても結果が同じで、どうしていいか分からない。

もう一度、かかりつけのドクターに相談。

で、小児科専門医に紹介されて、行って来た。

すると、やっぱり診断は同じ。

偏頭痛や脳腫瘍とかだったら、もっと他に症状が出るし、日常生活に支障をきたしているはず。だから、CTとかMRIとかを撮る必要はないと言う。

こっちの先生って、無駄な検査をしたり、むやみに薬を出したりしないなー、と改めて実感。

日本であんまり病院にかかったことってないけど、イメージ的に「念のために」とか「とりあえず」とか言いながら、処方箋書いたり、X線写真を撮ったりするような気がする。

で、姫の頭痛は「Chronic Tension Headache」という診断名。日本語だと、「慢性緊張性頭痛」。

ドクターの話によると、10歳くらいから特に女の子によく発症して、思春期を迎える時期に多いそう。特にはっきりとした原因が分からず、頭全体を締め付けられているような痛みが、長期間続く。あと一ヶ月で直るかもしれないし、数年続くかもしれないらしく、根治療法でなくて、対症療法で様子をみるしか手はないと言われた。

リラックスすること

これが一番だって。

寝る前にゆっくりお風呂に入るとか、ハーブティーを飲むとか、散歩をするとか。

確かに、毎日ばたばた忙しいもんなー。

あれ?姫のストレスの原因って、がみがみ言ってる私・・・・・じゃないよね、まさか。

「宿題は?」「ピアノの練習は?」「お部屋を片付けなさい~!」

ちょっとお小言を言うときに、ためらう今日この頃です。

|
|

« 鬼 | トップページ | うずめ太鼓 »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/10377616

この記事へのトラックバック一覧です: いいような、悪いような:

« 鬼 | トップページ | うずめ太鼓 »