« お茶室で5色の・・・ | トップページ | Eat!Vancouver »

Yoshida Brothers

そうです、直訳です。

「吉田兄弟」gemini

P5243181 カナダ初公演、バンクーバーの部に出かけてきました。主催者からチケットをいただけたので(取材させてもらってたので。記事はこちら)。わ~い!!

一緒に行ってくれたのは、私のnewボーイフレンドK太郎くんshine

若いよ~。

12歳

P5243184a ママ友さんのご長男です(笑)。彼は、なんとカナダに住んでいながら三味線を習いたいと言っているそうで。それなら、ぜひ一緒においでよ!ってことになったのでした。

P5243179a

お茶の時の着物から着替えて、も少し派手な格が上のものを。

P5243180

ちょっと短く着付けすぎたな・・・。ま、い~や。

12歳の彼との待ち合わせ場所に行く前に、吉田兄弟への差し入れをゲット。

 

Fujiyaさんに立ち寄って、ユンケル黄帝液カナダ限定プリッツを。前もって準備しておいた袋にメッセージカードを添えて入れ、会場へ。なんで着物姿でユンケルか?って思うだろうけど、取材時のメールでの話だと、吉田兄弟のお2人、超過密スケジュールでかなりお疲れ気味だとのことだったので。じゃあ、自分が以前取材pencilしたことのある佐藤製薬さん(記事はこちら)のものを差し上げようと思い立ったのでした。でも、それだけじゃ物足りないので、コテコテのカナダ土産もお付けしてgood

行きがけの車では、12歳の少年と何を話そうかと思ってたら、なんも心配いりませんでした。学校のこと、日本のこと、カナダのこと、兄弟げんかのこと、読書のこと、環境問題のこと、2人で途切れることなくしゃべりまくりで。息子がいたら、こんな風なのかな~と思いながら。楽しかった~。

きっと、K太郎くん、私に気を遣って一生懸命お話してくれたんだね。ありがとう。

さて、チケットを受け取り、会場内へ。席は、10列目のど真ん中。目線が吉田兄弟の高さです。座席につくまでの間に、会った知り合い数知れず。バンクーバーの日本人社会は狭いです(笑)。

メールで取材のときにやりとりしていた、今回のツアーマネージャーさんを探してみました。私が知っているのは、ブログに掲載されてる似顔絵のみ。「ひげとめがねeyeglassの親父がうろうろしてるので、声をかけてください」と言われていたので、必死で探すけど、ひげとめがねの日本人の親父が、何人もいてさーshock。びっくりしました。これじゃ、ウォーリーを探せです。

しばらくきょろきょろしていると、ひとり、ひげとめがねのおじちゃん(失礼!)で、チケットを持ってないスタッフっぽい人発見shineeyeshine

ちなみに私が頼りにして探していたのは、今回のツアーのスタッフブログに載ってた似顔絵でした。こちらをどうぞ。

前座のグループもなかなか良かった。尺八、ドラム、ベース、ギターの和洋折衷なバンドで。不思議なハーモニー。

休憩を挟んで、メインイベント始まり~♪

日本の伝統楽器、津軽三味線のはずなのに、吉田兄弟の手にかかると、時にはロックギターに聞こえたり、時には癒しの音楽に聞こえたり。照明さんのがんばりもあって、とてもエネルギッシュな、そして楽しい演奏でした。兄弟の息がぴったりと合っていて、でもビミョウに演奏の仕方が違ってて、それぞれの音色がうまくハーモニーを作り上げて。

さすが5歳の頃から、三味線を弾いてるだけあるわ~。

拍手喝さい、スタンディング・オベーションhappy01

また絶対戻ってきて欲しいお二人でした。

最後に、特別に。

P5253187 6月3日発売予定の吉田兄弟初「ベストアルバム」です。

ツアーマネージャーさんが、直筆サインをもらってきてくださいました。やった!!また家宝が増えた。

|
|

« お茶室で5色の・・・ | トップページ | Eat!Vancouver »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、直筆サイン!!
仕事でいろいろ特典つくね~
でもかっこよかったね、私も久しぶりに日本サウンドに聞きほれていました。
ほんとまた来てくれるといいね、今度はもっと大きいところでやって欲しいなあ。

投稿: | 2008年5月25日 (日) 16時27分

ごめん名前入れるの忘れました
第一コメント私です。

投稿: ぽんきち | 2008年5月25日 (日) 16時29分

★ぽんきちさん★
そうなのよ~、時々ね。
いいこともあるんだー。だから、頑張れるpunch。ミーハーママさん記者pencilなのです。

うん、かっこよかったlovely
日本の伝統、文化、音楽、やっぱりいいなーって感じた夜でした。最近若い子にはまってばかりの私。bleah

投稿: ひかりん⇒ぽんきちさんへ | 2008年5月25日 (日) 20時27分

今回は本当にうちの息子のためにいろいろとありがとう~
朝起きても昨夜のことが現実か夢かわからないくらい衝撃を受けたようで本当にいい体験できたと思います。
次は私も行きたいな~happy01
この辺りではなかなか三味線を習えるところみつからないんだけど今度実家に帰った際は近所の芸者さんから習う予定です。(実家が温泉場なもんで)
どなたか教えてくださる方ご存じないかしら?
サイン入りのCD、我が家でも家宝にしますfuji

投稿: コニー | 2008年5月25日 (日) 20時37分

ひかりんさん、こんばんは。
ユンケルとプリッツの組み合わせには
ビックリしましたが、いろいろと気を使ってのこと
だったんですね。

こ、この絵で発見したんですか!
それもまた凄いです。

投稿: みゃ~ | 2008年5月26日 (月) 05時58分

★コニーさん★
K太郎くんが喜んでくれてたなら、私もうれしいよ。やっぱり一緒に行く人は、感動を分かち合える人じゃないと。身を乗り出してステージを見つめている姿が、とてもかわいかったwink

確かに、私も朝起きて、あれ?ほんとに昨日目の前でこの人たちの演奏を聴いてきたんだろうか?って思った。Youtubeとかに出てる動画をもう一回見てみたりして。有名人にを実際に見るってこんな感じなんだねー。

初コンサートの相手が私だなんて・・・光栄ですわbleah

★みゃ~さん★
へへへ、意外性で印象付けようと企んでみました(笑)。しかも着物で渡すというね。

すごいでしょ、あの似顔絵、実はよく特徴をつかんでました。見た瞬間、あ!この人だ!!って分かりましたよ。温和な雰囲気の漂うマネージャーさんでした。

投稿: ひかりん⇒コニーさん、みゃ~さんへ | 2008年5月26日 (月) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/21165364

この記事へのトラックバック一覧です: Yoshida Brothers:

« お茶室で5色の・・・ | トップページ | Eat!Vancouver »