« 母にまで・・・ | トップページ | NKOTBオフ会 »

The Birds and The Bees

なんだか漢字で書くのが、ちょっと気がひけたので、英語にしてみました。

はい、日本語にするとですね。

性教育

です。

Pa216712a 姫たちにも、そう、姫2号にもそんな話をする機会がやってきました。学校でPAC(日本で言うPTAみたいなもん)が企画したワークショップ。年齢別に2つに分かれて、幼稚園~3年生(45分)、4年生~7年生(1時間15分)。

Sex Education Specialistがやってきて、保健体育の本みたいな内容の「飛び出す絵本」を使って、医学用語を正確に使ってのお話でした。

ときどき、笑いもありつつ、真剣なまなざしで話を聞く子どもたち。

小さい子には小さい子なりに、高学年の子にはそれなりに、年齢に合った内容を年齢にあったレベルで、分かりやすく話してくれる。

私は、元・医療関連のギョーカイ人で、普段から結構オープンに話をしてきたので、姫1号はある程度のことはすでに知っていたんだけど、改めて友だちとかも一緒にそういう話、となると、姫1号はかなり恥ずかしそうにしてた。

姫2号は、話を聞いてんだか、聞いてないんだか。

お隣の子の髪型や、そばに座ったお母さんの抱っこしてる赤ちゃんに気を取られてばっかりで、おそらく半分も頭には残ってないね、ありゃ。

ま、徐々にやっていきましょか。

子どもにこのエリアの話をするときには、正確な情報を正確な言葉で、というのが大事。あやふやにごまかしたり、親のほうが恥ずかしがってちゃだめですよって言われました。

|
|

« 母にまで・・・ | トップページ | NKOTBオフ会 »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/24749588

この記事へのトラックバック一覧です: The Birds and The Bees:

« 母にまで・・・ | トップページ | NKOTBオフ会 »