« 朗読 | トップページ | 情報の山 »

100日

なんでだろう?

カナダの学校では「100Day」という日を盛大にお祝いする。

特に低学年。

学校が始まってから100日が経った、ということで、なんだかんだと祝う。元気に学校に100日も通ったってことは、やっぱり偉いし、喜ぶべきことだよね。でも、そうこうしてたら、すぐに夏休みになるんだけどさ(笑)。

姫2号は幼稚園で「家にあるもので何か100個持ってきましょう」ということだったので、いろいろ考えた結果、姫の目の訓練も兼ねて、折り紙で輪っかの飾りを100個作って持っていったよ。

他のお友だちは、米粒100粒とか、シリアル100粒とか、アイスの棒100本、ポケモンカード100枚、マカロニ100個、シール100枚とか、いろいろ持ってきてました。

Picture_1927 1日のお祝いが終わってから、それぞれ持ってきたものを家に持ち帰るんだけど、姫の作品は、教室のドアの周りにそのまま飾っておくことになったそう。それが姫はうれしくて仕方がないらしく、迎えに行ったら「おかあさん、見てみて~~!」と鼻高々。

先生も「これは、今までになかったアイデアだったわー」と、すごく喜んでくれました。

我ながら、日本人的発想に感謝♪

|
|

« 朗読 | トップページ | 情報の山 »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

これまたカナダならではの風習?
イギリスの学校では100日祝いはないよ~。
おもしろいね。
輪っかの飾り、そういえばこちらでもあまり見ないよ。
今度こちらでも機会あったら子供たちと作ってみよう~。
アイデア、サンキュ。

投稿: たいよう | 2009年2月16日 (月) 12時37分

★たいようちゃん★
100Day、独特のものばい。
なんか、よく分からんけど、めでたい日みたい(笑)。

折り紙の色で、一定のパターンを作るともよかし、はさみで切る練習にもなるし、数を数える練習にもなるし。

いろいろ使えるとよ。

我が家の学校用プロジェクトには結構折り紙が活躍してくれます。去年のバレンタインには、折り紙でハートの入れ物を作ってプレゼントしたし。イギリスでもやってみて!

投稿: ひかりん⇒たいようちゃんへ | 2009年2月16日 (月) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/28021847

この記事へのトラックバック一覧です: 100日:

« 朗読 | トップページ | 情報の山 »