« 腕時計 | トップページ | 「ふ」と「ぷ」 »

Oval見学&スケート体験

オリンピック会場の見学とスケート体験の日です。

姫1号のクラスが行ったときは、都合で行けなかったけど、今回姫2号のクラスと一緒に行ってきました!付き添いの保護者も、無料でスケートできるので、喜んで!(だってさ、普通にお金払って行ったら、大人は8ドル、レンタルスケート3ドル。高すぎ~!)私のほかにも、そんな保護者の皆さんで賑わいましたよ。中には、会社の休みを取って参加してるパパさんも!

Picture_2159a まずは、スクールバスに乗るときの注意点を復唱。

「運転手さんの邪魔にならないように、静かにする」「図書館にいるときの声でお友だちとおしゃべりする」「動き回らず、じっと座席に座る」などなど、とにかく「静かに」がポイント(笑)。

Picture_2172Picture_2194 30分後に現地到着。

この週末の大混雑とは大違いのRichmond Olympic Ovalでした。

Picture_2167aPicture_2169 会場内を説明を聞きながら見学。

とにかく広い!飛行機が4機らくらく入る大きさだそう。

一周400メートルのリンクには、オリンピックでカナダの選手が金メダルを取れるように200個の1ドル硬貨が埋め込まれてるんだって。ラッキー・ルーニー(関連記事はこちら)だね。

実は、カナダで開催されたオリンピックで、まだカナダ代表選手が金メダルを取ったことがないそうで、今度こそ!と意気込んでるそうです。リッチモンドで金メダルの可能性も高いよ!

スピードスケートは、フィギュアスケートとかホッケースケートとどう違うか、知ってる?

まずは、ブレードが長い。

それと、ブーツの部分の丈が短い。足首のところまでしか来ないので、普通のスケート靴みたいなAnkle Supportがない分、不安定だそう。

と、こんな説明が姫の頭の中にどんだけ入っているかは別にして、スケート体験の時間です。

数日前から、この日が楽しみで仕方がなかった姫。

理由は?

「自分ひとりですいすい滑れるから」

Picture_2188a いつも、いろんなことをするときに、出遅れて、お友だちの後ろを追いかけていくことが多い姫。この時とばかり、自信満々、皆より先に出て、すいすい~っと行ってしまいました。とってもうれしそう。先生にも「WOW! What a great skater you are!」と言われて、顔をくしゃくしゃにして笑ってた。

転んで立てないお友達のところに近づいて、「Are you OK?」って声をかけたりしては、私の方を振り返り「ほら、私は、大丈夫」っていう顔をする姫。(ちょっと嫌味だぞ、それ:笑)

Picture_2186 Picture_2185a  かなり姫2号のSelf-esteemがUpした1日でした。

|
|

« 腕時計 | トップページ | 「ふ」と「ぷ」 »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

姫2号ちゃんの円満の笑みが頭に浮かびますgood
子供はもう3回くらい行っていますが、わたしはオープニングに付き添いで行っただけ。
25日までの無料券あるんだけど、Publicは夜しかやっていないようで、行かれそうもないかな?

といいつつ、スケートして、子供に笑われるのがイヤだったりして・・・・happy01
競争したら絶対負けるわ・・・ワタシ・・・。

投稿: みぃ | 2009年2月19日 (木) 23時12分

★みぃさん★
うちもオープニングのときに2枚、姫1号が1枚、姫2号が1枚、無料券をもらってるので、家族4人で1回行けるな~と思ってるところ。

あれ?25日までだったっけ?
うちのは来年の11月くらいまでのチケットだと思ったけどな。

確かに、子どもたちの方がスイスイ滑ってて、怖いもの知らずっていうか。競争はするもんじゃないかも!?いや、転んだときに、誰かステキな王子様が助けに来てくれる可能性もある???(笑)

投稿: ひかりん⇒みぃさんへ | 2009年2月20日 (金) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/28202469

この記事へのトラックバック一覧です: Oval見学&スケート体験:

« 腕時計 | トップページ | 「ふ」と「ぷ」 »