« 朗読(その2) | トップページ | Hockey Dad »

ミセス

バレンタインのカードを準備していたときのこと。

お友だちの名前を書き終わり、残すは先生たちの名前になった。

Mr. K、はい、できた。

Mrs. BとMrs. O・・・・・。

よ~く聞いてみると、姫は「ミスターズB」「ミスターズO」って言いながら、書いてるではないですか!!?

それは、「ミスィズ」って読むんだよ、と教えたところ。

「だって~、Mr.はミスターやろぉ~。そしたら、Mrs.はミスターズたい。」

確かに、理にかなっていると言えばいるんだけどさ。

どう説明しよう??

|
|

« 朗読(その2) | トップページ | Hockey Dad »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/28023065

この記事へのトラックバック一覧です: ミセス:

« 朗読(その2) | トップページ | Hockey Dad »