« 昇格 | トップページ | 我が家のバレンタイン »

女の戦い

怖いよね。いろんなスポーツの女子の試合ってさ。結構、女子ならではの意地悪プレーとかあったりしてshock

姫1号も、そんな経験をしたこの日。

こないだはバレーだったけど、今度はバスケbasketball

Picture_1932 背が高いんだから、リバウンド取ったりとか、センタージャンプとかで活躍していると思いきや。あんまり素早い動きができない姫。(う・・・私に似ている・・・・)しかも、性格が穏やかというか、人に気を遣いすぎるところがある(う・・・・またもや、私に似ている・・・。いや、私はいざとなったら、意地悪の塊、嫌味の塊に変身できるから、そこは違うかbleah)。

相手チームの子は、かなりアグレッシブなプレーをしてるのが、傍から見ていて良く分かった。姫の足は踏むわ、ガードしてるふりして、がんがん押しまくるわ。姫はなみだ目になりつつも、ぐっとこらえてるのが分かった。

それを見ていて「なんばしよっとね。黙っとかんで、やられたら、やりかえせ~!!」と、心の中で思いつつ。顔は笑顔で、「Go Hawks!!Go!」と拍手を送る私。

そして、タイムになったところで、姫を呼び出してアドバイス。

「今度、あの子が寄りかかってきたら、わざとひょいって後ろに下がってやらんね。そしたら、ひっくり返るけん」

うっわ~。なんて意地汚い私。スポーツマンシップのかけらもないのでした(爆)。私は、絶対コーチには向いとらん。

|
|

« 昇格 | トップページ | 我が家のバレンタイン »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

わかる、わかる~
うちの長女も押しの弱いタイプなので、親の方がはがゆい(というかイライラする)思いをする事が多いもん。
こういう子って本当は人の痛みのわかる、優しい思いやりのある子なんだけどね。
そんな所がこの子のいい所だと思うけど、こういう時にはガツガツ行って欲しいと思ってしまうのは勝手な親?
私もその場にいたらひかりんさんと同じアドバイスをきっとしたと思うよ。

投稿: のりたま | 2009年2月16日 (月) 04時23分

★のりたまさん★
のりたまさんとこの娘ッチとうちの姫1号、似てるみたいだねー。いつか一緒に会わせたいわ~。ぜひ、スマライブで!

そうなのよ、人の痛みの分かる、やさしい思いやりある子。まさにその通り。なんだけど、そればっかりじゃ、社会で生き残れない場合もあるから。ちょっとくらい意地がないと、とついつい思ってしまいます。

旦那にこの状況を説明したら、姫に「You won't do the same thing back at them, you have to play smarter.」だってさ。一理あるな。論理的な彼らしいアドバイスだ。

投稿: ひかりん⇒のりたまさんへ | 2009年2月16日 (月) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/28133643

この記事へのトラックバック一覧です: 女の戦い:

« 昇格 | トップページ | 我が家のバレンタイン »