« りんごの季節 | トップページ | 恋の病 »

歯の妖精さんへ

Dsc_0126_small姫2号が寝る前にお手紙を書きました。

宛名は、Tooth Fairy=歯の妖精さん。

今朝、乳歯が抜けたので、それを枕元に置くときに一緒にお手紙も置きたいということで、書いたのが下の通り。

DiyR ? TUth ? Farri ?

DIS IS ? mI ? own ? BaBi ? tuowTH ?

Iy ? LOVE ? GOOwinG ? to ? the PllaYGranD

なぜだか、無意味に「?」が登場する。

どうしてか尋ねたら、「単語と単語の間がわかりやすいように」だそう。

かえって読みにくいような・・・。

スペルが姫2号オリジナルなので、お分かりいただけるかな!?

念のために訳させて頂くと↓。

Dear Tooth Fairy,

This is my own baby tooth.

I love going to the playground.

と、ただこんだけの内容なんですが。

ココロを込めて書きました。

1年生では 、しっかりスペリングをお勉強してもらいましょう。

|
|

« りんごの季節 | トップページ | 恋の病 »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

ひかりんさん、こんばんは。
乳歯が抜けたら手紙を書いて枕元に
置くのが習慣なんですか?
私の歯は、確か屋根に投げたような・・・
いま考えると投げる意味がわからん!

投稿: みゃ~ | 2009年9月 9日 (水) 02時54分

とってもかわいいステキなお手紙ですね。
妖精さんも 喜びますね~。
M姫の 抜けた乳歯は・・・赤ちゃんの頃に 赤ちゃんグッズの通販で購入した 桐の乳歯ケースに・・・。
ちょうど 歯が生えているならびの通りに穴が開いていて 収納できるもので 見つけたときには『これ、いい~っ!!』と購入しましたが・・・。
徐々に抜けていく歯を収納して増えていくにつれ 微妙に 恐い感じです・・・(^^;)

投稿: みんみん | 2009年9月10日 (木) 04時58分

★みゃ~さん★
国ごとの習慣の違いって面白いですよね。
私も下の歯が抜けたら屋根の上へ、上の歯は縁の下に埋めた覚えがあります。これも、地方によって違った気がします。

あの歯はどこに行ったんだろう??

お手紙を書いたのは、うちの子がただ書きたかっただけ(今、異常に文字に興味を示しているのです)なのですが、抜けた歯を枕の下に置いておくと、歯の妖精がそれを持って行く代わりに、お金を置いていってくれるということで、こちらの子は歯が抜けるのを楽しみにしていますよ。

年々、歯一本あたりの相場があがっていくようで・・・。全部抜けるころには大金持ちになっているかも!?(笑)

★みんみんちゃん★
うちに来る妖精さんは、歯の美しさによって、置いていくお金が代わることになっているので、いかにこれから歯をちゃんと磨くかによって、もらえる金額が変わります。

桐箱入りの乳歯たち・・・。
ちょっと不気味かも??

全部揃ったら、お嫁入り道具に仲間入りするのかな?

投稿: ひかりん⇒みゃ~さん、みんみんちゃんへ | 2009年9月11日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/31288700

この記事へのトラックバック一覧です: 歯の妖精さんへ:

« りんごの季節 | トップページ | 恋の病 »