« おかあさん | トップページ | アリスのお茶会@ホテルバンクーバー »

生ごみ収集

リッチモンド市では、4月1日からゴミの収集方法が少し変わりました。


今までは、プラスチック類や新聞・雑誌・広告類、空き瓶・空き缶などのリサイクルごみを別にすれば、あとは、ごちゃまぜで週一で捨てる(粗大ゴミは別)という、日本の細かいゴミ分別とは似ても似つかない収集の仕方でした。それが、今月からは、コンポストにできる生ゴミを別にして集めることに。

市のリリースによると、こうすることで埋め立てられていたゴミのうち、70%はコンポストとできることになり、ゴミが激減する予定だとか。そううまくいくのかな?


Food_scrap_and_yard_trimmings__gree 3月中に、各家庭に「GREEN CAN」と、でかでかと書かれたシールが配布され、各自でゴミ箱に貼って、それは生ゴミ専用にする。

って言われても、今までの癖で、ついつい何でも一緒にゴミ袋に入れてしまうよ(汗)。

ビニール袋を使ったらいけないそうなので、直接生ゴミをゴミ箱に入れるってこと・・・・。くさそうだな・・・・。このゴミ箱は、1週間の間、どこに置いたらいいの?外に出してたら、絶対カラスにぐちゃぐちゃにされるよ。あのヒトたち、賢いんだよね。かっちり蓋をしめてたはずなのに、気がつくと、蓋を開けてゴミをあさってる。

あー、面倒くさいな、と思いつつ、1回目のごみ収集日。

ご近所さんを見てみると、誰一人として「グリーン・カン」を別にして出してる人はいないよ。定着するには時間がかかりそうだ。

|
|

« おかあさん | トップページ | アリスのお茶会@ホテルバンクーバー »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

私も2年半前に日本に帰国した際に、ごみの捨て方で講習を受けてその複雑さにパニックになりそうでした。「タンXンのアプリケーターは燃えないゴミとして出す」とまで言われたんですよ。表現、リアルすぎるΣ(;・∀・)

地域によるらしいけど、うちの方はゴミ袋に名前も書くんですよ!!プライバシーのぷの字もありません。

しかも、書き忘れたりした日にはもっていってもらえなく…うちの前がごみ捨て収集場なので、「名前がないので、回収できません」みたいなメモがはられて取り残されたゴミ袋を初めてみた日には恐怖でした。

アメリカもゴミ事情はまだまだ赤ちゃん程度ですね。1月にシアトルに行った時、あのWhole Foodsでさえ使い捨てフォークを普通のゴミとしてだしてOKだったのに、今度は逆にすごく驚きました。

人間なんでもなれですね。

投稿: 寅次郎 | 2010年4月10日 (土) 00時33分

私のところでも半年前からコンポストするための生ゴミ収集が始まったよ~。近所の人たちもちゃんと緑のバケツを出してます。

こちらはびっくりするほど定着してるかも。
生ゴミ用の大きめな緑のバケツと、キッチン用の蓋付きミニバケツが、自治体から全世帯に配布されたせいだと思う。

そう、うちもはじめはビニール袋NGなんで、直に生ゴミ入れてたらバケツ内が臭く汚くなって気になってた。うっかり洗い忘れると数週間でバケツの底がすごいことになってました…。(汗)

今は、バケツの底に新聞紙をひいたり(新聞紙はOK)、スーパーで買えるコンポストOKな袋に入れてから出すようにしてるよ。
バケツの匂いもお掃除もぐんと楽になりました~。

とはいえ、自治体から配布された娘の背丈より大きな車輪付きバケツ2個(リサイクル用と普通ゴミ用)+生ゴミバケツ1個を保管するには結構なスペースが必要。車庫や倉庫・庭がない家に住んでる人にとってはありがた迷惑かも…。

投稿: たいよう | 2010年4月11日 (日) 02時49分

★寅次郎さん★
ゴミ捨ての講習会bearing!?
記名式shock!?

キビシイですねー。
でも、そこまでしないと皆がちゃんとしないってのもあるのかな。「あら、あそこの奥さんとこ、即席ラーメンばっかり食べてるわー」とか「あの人、このシャンプーつかってるのね」とか、ご近所の世話焼きおばちゃんがチェックしてそうで怖いwobbly

日本は一ヶ所に集めて収集っていうのも、こちらと違いますよね。一軒家だと、それぞれの家の前にゴミ箱出しとけば、トラックが持っていきますもんね。

いろんなところでカルチャーショック、逆カルチャーショック。ブログネタ満載です(笑)。

★たいようちゃん★
おぉ~!!
さすが、ヨーロッパ。
リサイクル先進国。

細かい捨て方のアドバイス、ありがとう!
役に立ちます、先輩の体験談。
小さめの生ゴミ用ゴミ箱をまずは買ってこんばいかんね。シンクの下に入るサイズ。

投稿: ひかりん⇒寅次郎さん、たいようちゃんへ | 2010年4月13日 (火) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/34161672

この記事へのトラックバック一覧です: 生ごみ収集:

« おかあさん | トップページ | アリスのお茶会@ホテルバンクーバー »