« シャララ~♪ | トップページ | あと一歩 »

ピンクのお薬

以前、同じタイトルで書いたような気がしたので、自分のブログ記事に検索かけてみたら、あったあった!

「ピンクのおくすり」ってタイトルが。2007年2月8日の記事でした。姫2号が3歳半、膀胱炎やったときの抗生物質の話。


Dsc_0762_smallaそれ以来、同じ薬のお世話になることもなく、超健康に過ごしてきた姫2号でしたが、今回、また同じお薬を飲むことに。でも、今度は膀胱炎じゃなくて、原因は歯です。あ~、元歯医者の娘がこんなことになるなんて・・・crying

前に治療した右上D(第1乳臼歯)、アマルガム修復(1回欠けて、もう一回やり直しした)してたんだけど、どうも今回は歯髄まで感染してしまったようです。根っこの部分にあたるところの歯茎がぷっくり腫れて、膿が出てる。あ~~~あ!!!サイアクshock


ちょっと前に、ご飯食べながらほっぺた押さえて、イタ~イーって訴えてたことを思い出す。どこが痛いのか聞いてみたら、歯じゃなくてほっぺのピンクのとこが痛いって姫が言ったから、てっきりほっぺの内側でも噛んだんでしょ、とかって軽く受け流してしまったことを激しく後悔bearing



ま、なってしまったものは、いくら言っても歯の場合、元には戻らないので、気を取り直して、かかりつけの歯医者さんへ電話して状況を説明したら「すぐに連れてきていいよー」というお返事をもらったのが金曜の夕方。(子どもってさ、金曜の夜とか週末に熱出したり、歯が痛くなったりするのはどうして!?)

すぐに診てくれて、「う~ん、これは神経までいっちゃったねー。今日は、まず抗生物質を出して炎症を抑えておきますから、治療はまた改めて予約を取ってください」ということに。

で、出された薬が、Novamoxin(ノバモキシン:商品名)。薬品名はAmoxicillin(アモキシシリン)で、ペニシリン系の抗生物質です。こちらでは感染症のときよく処方されるお薬ですね。子ども用はピンクの飲み薬(ミックスベリー味)。今回は1日3回、10日分出ました。


は~、次回の予約、どうなるか、ちと心配bearing

姫2号、頑張れるかな。うちの姫は嚥下反射(Gagging Reflex)が強くて、口の中に水がたまると、すぐにオエオエsadなっちゃうんです。

私、アシストに入ろうかな~(笑)。

|
|

« シャララ~♪ | トップページ | あと一歩 »

「姫語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/34279836

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクのお薬:

« シャララ~♪ | トップページ | あと一歩 »