« ハチのお勉強 | トップページ | セロりんごジャム »

Walking School Bus(集団登校)

4月22日はアースデー。

姫たちの学校では「Zero Car Day」を目標に掲げて、みんな、歩ける距離に住んでる人たちは、車じゃなくて徒歩や自転車で登校しましょう~!!ということになりました。

そのために企画されたのが「Walking School Bus」

ま、日本で言う集団登校ってやつかな。

アメリカとかオーストラリアでも実施されてるみたいです。(サイトはこちらこちら

カナダの子どもたちにはおなじみのCharlotte Diamondシャーロット・ダイアモンドさん(リッチモンド在住で、元小学校教師。歌を通していろんなことを子どもたちが学べるように工夫しているシンガーソングライターさんです)が作った「Walking School Bus」の歌もあるよ。ここで聞けます。歌詞はこちら

Dsc_0856_smalla

前日には、副校長先生と7年生が張り切って、模造紙でスクールバスを作成。窓からちゃんと顔が出せるよ!って喜ぶ姫2号とお友達。(でも、この状態でずーっと歩くのは、ちとツライsweat01)。持ち手はもちろんホッケーのスティックってところが、カナダでしょ(笑)。





生徒たちが住んでるエリアを分けて、6カ所の集合ポイントを決め、そこにボランティアで代表の監督保護者を配置(私もその1人)。遠くから来てる人は、その集合ポイントまで車で送ってもらって、そこからはお友達と一緒に歩きましょう!っていうことで、とにかく学校の前のDrop Off/Pick Upエリアが、送り迎えの車でごった返さないようにすることが目的です。

Dsc_0857_smalla

朝8時ごろからボツボツ集まり始めて、8時20分に学校に向かって出発!

Dsc_0862_smallaDsc_0866_small

途中で、他の「バス」たちやバスルート途中の家の子たちも合流して、子どもたちや先生、親たちの笑顔がいっぱいになる。




桜、つつじ、きれいな花を楽しみながら、おしゃべりしながらの登校は楽しいね。




他のお母さんたちと、「毎日は大変だけど、近所の親が5人で協力すれば、週に1日ずつ交代でできるね」と、話したりした。これを聞いてた副校長先生がニヤリsmilegood。そのコメントを待ってました!って感じで。


さて、この日の車の数、どうだったかと言うと・・・・・。

普段が平均130台くらいなのに対して、なんと!20台以下だったそうです。これって、すごくない?やればできるじゃん、みんな~!!!って副校長先生が、大喜びしてました。


これが、続けられるか。

それが重要なんだよね。

|
|

« ハチのお勉強 | トップページ | セロりんごジャム »

「カナダ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/34564416

この記事へのトラックバック一覧です: Walking School Bus(集団登校):

« ハチのお勉強 | トップページ | セロりんごジャム »