« 色の覚え方 | トップページ | 定期健診 »

待合室にて

昨日、姫2号をドクターのところに連れて行ったときのこと。

待合室で、3歳くらいの男の子がお母さんと妹ちゃんと待っていて

、かわいいな~、と思って眺めていたら、急にこっちを向いて、「

あのぉ~、すいません。今日はなんでここに来たの?具合悪いの?

それともお注射?」って聞いてきたので、「いや、私は大丈夫なん

だけど、私の娘がちょっと手とか足とかかゆくってね」と答えた。

そしたら、「そっか。じゃ、こっちの人は?病気?注射?」って、

順番に待合室にいる人全員に同じ質問を繰り返した。

そして、全員に聞き終わると、誰に向かって言うわけではなく、宙

を見つめて「ぼくはね、お注射しにきたの。一個だけ。うん、そう

、一個『だけ』だよ。だから大丈夫。きっとね。ぼく、お兄ちゃん

だから」って。目、ちょっとウルウルしてたけど。

自分に必死で、泣かないぞって言い聞かせて、皆に宣言してたのが

かわいすぎて、待合室の空気が和みました。いや~、かわいい。

の後、泣かずにお注射できたかな?

|
|

« 色の覚え方 | トップページ | 定期健診 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69859/53900530

この記事へのトラックバック一覧です: 待合室にて:

« 色の覚え方 | トップページ | 定期健診 »