横浜 2007・5月

高価な買い物

たまにはいいよね、自分のもの買っても。
と、思って、ついつい買ってしまったものが一つ。
普段、あんまり高いものを買わない分、こういうときに、反動が来るのかもしれない。

成田→バンクーバーの機内免税品の販売
行く時にも気になって見てたけど、ぐっとこらえた。

Photo_6 フェラガモのカジュアルライン「バルチェロナ」というのがあるそうで、その新作ショルダーバッグが目に留まってしまった。

「新作」とか「国内未発売」とか「限定品」っていう言葉に弱いね。
特に女性は。

どうしようか、どうしようか、機内免税品販売の終了時間間際まで悩んだ末に、「すみませ~ん!!これ、まだありますか?」

FAさんが、すぐに持って来てくれたのを見て、ピン!と来た。
これは、買いだ!

今まで出かけるときには必ず使っていた、ウェストポーチ(シンプルな黒。どこのブランドでもない)が、とうとう破れて来ていて、ちょうどいい大きさのがないかな、と思ってたんだよね。

3月のハワイで母とお揃いで買った(あ、正しくは、買ってもらった、です:笑)フェラガモのレモン色のお財布を取り出す。すると、さすが国際線のFAさん、目の付け所が違うね!

「あ!!それ、お金がたまるお財布ですね!ゴールドでお札を折らないっていう。私も、す~ぐ買いに走りましたよ。(満面の笑顔)」

「あはは~、そうなんですよ。でも、いつもレシートで一杯なんですけどねー。」と、私。

お札の絵の顔が、下向きになるようにすると、お金が入ってくるそうですよ。」とFAさん。

な~るほど。
その場で、お札の向きを揃え、全部下向きにして入れなおす私。

ファミリークラブのサービスを頼んでいると、フライトの間に結構、担当のFAさんと仲良しになって、ついついおしゃべりしてしまう。私だけかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また会う日まで!

Img_3218a_1

超変形・川の字で、皆でぐっすり休んだ。
さすが、私の娘達。
すばらしい寝相です!(爆)




Img_3219a_1

Mおじちゃんは、残念ながら今日からお仕事。
皆で揃って、駅までお見送りに。5人の女性から見送られて出勤するなんて、幸せ者め!!


「バイバイ」じゃなくて「いってきま~す!」「いってらっしゃ~い!」でMおじちゃんとは、今回の旅のお別れです。




Img_3223_1 Img_3225_1 Img_3226_2

戻ってきて、朝食。
いつもカナダでは冷凍の納豆しか食べたことない姫。新鮮な納豆を張り切って、まぜまぜ、ねばねば。そして、昨日の買い物の時に、どうしても気になって買ってしまった「男前ブラック」豆腐。去年の夏に「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」「実録男前豆腐マサヒロ」は食べたことあったけど、それと同じ系列みたい。この男前豆腐、他にもいろいろ出ているそうです。(詳しくはこちらをどうぞ。)あ、あと、とろろ芋(長芋)と炊きたてのご飯に、お味噌汁。

こんなにいっぱい、いっぱい、朝早くから準備してくれた〇ほちゃん、どうもありがとう!「他に、何か日本で食べ忘れたものとかありませんか、お姉さん?まだあったら言ってくださいね。」って言ってくれる、ほんとによく出来た義妹です。


Img_3221a_1

おいしいご飯の後は、オーマの顔が出来上がるのを待って(笑)、いよいよ出発。オーマは羽田空港から長崎へ、私達は成田空港からバンクーバーへ。一緒に池袋まで行って、そこから私達だけ成田エキスプレスに乗る。




Img_3232a

朝、弟の出勤を見送る時には、堪えていた涙が、ここでは堪えきれず。
ホームで笑顔の母と〇ほちゃんに、手を振りながら、涙がドドォ~っと。
母の「がんばらんばよ!」の一言が、ずーっと耳に残った。



ここで、今回の横浜滞在記はおしまい。
写真も撮りきった、と思っていたけど・・・・・。






Img_3233 思わず、成田空港にある売店で、撮っちゃいました。

GATSBYの木村くん。


日本で最後に撮った一枚が、これって。
あぁ、ミーハーな私。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

楽しい夕食

Img_3199_1弟の新居で、まず見せてもらったものはコレ。
ロケフリの本体です。
え?って言うくらい、軽くて小さくてびっくり。
この機械のおかげで、日本のTV番組をカナダでリアルタイムで見ることが出来るなんて、すごすぎる。いつも、お世話になっております。(笑)


Img_3201a 皆で、両手いっぱい材料を買い込んで、夕食の準備。





Img_3205a
Img_3212aいいね~、この写真。
今回の旅でのお気に入り。
羨ましいわ~。私の憧れの図。



「野菜をこんな風に刻んで・・・・・」
「うわー、お義母さん、はっや~い!」

「味付けは、砂糖こんくらいと、塩こんくらいと、サラダオイル、お酢、でこんな味」
「なるほど~」

弟の好きな、母特製ドレッシングを伝授中。

でもさ、そんな目分量じゃ、毎回違う味でしょー。(爆)
でも、〇ほちゃんは、私と違ってかわいいお嫁さんだから、そんなツッコミは決して入れない。(笑)

Img_3209a この写真も好きなんだよなー。

弟イチオシの「〇ほちゃん特製ひじきの煮物」を作ってくれているところ。
後ろから、優しい、そしてちょっと心配げな顔で見守る弟。一生懸命味付け中の〇ほちゃん。

〇ほちゃん「コレで、大丈夫かなー。ちょっと食べてみてくれる?」
弟「お?どれどれ?」

って、初々しいというか、微笑ましい光景。
よかね~!!
いつまでも、そのままでいてください。


Img_3217
できた!!!(ビストロSMAP風に♪)





今、「突撃!となりの晩御飯」の取材が来たら、自信満々で受けるのに(笑)。
っていうくらい、豪華な夕飯が出来ました!!

お刺身、カツオのたたき、天ぷら、ひじきの煮物、ピーマンとエリンギの炒め物、子持シシャモ、いくらのしょうゆ漬け、レタスと卵のサラダ・・・・・・・。

私がカナダに帰る前に、食べたいものが勢ぞろい。
嬉しかったー、おいしかったー。

どんな高級レストランに出かけるよりも、今日のご飯はおいしかったよ。
買い物もお料理も皆で、わいわいがやがや一緒にしたけんね。
そいが、一番ばい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

16個の部屋

今日は、弟夫婦の新居にお泊り。
姫も嬉しくてたまらず。
どんなおうちかなー、を連発。

Mおじちゃん、「うちはねー、4階建てで、入り口にはパスワードば入れんば、ドアの開かんとさ。あと、エレベーターもあってから、各階に4部屋ずつ、それぞれの部屋にトイレ・バスルーム付きばい。さあ、全部で何部屋あるでしょうか!?」

姫1号「えぇぇぇぇ~~~!!すごさー。4×4=16個もお部屋のあるおうちに住んどると~?うっそ~。」

あれ?あれれれ???
姫1号、勝手に4階建ての豪邸を想像しちまったよ。

到着して、見るからにマンションの建物を見ても、まだマンション全体が弟のものだと信じて疑わない姫1号。あんたって子は・・・・・。素直というか、なんというか。ここまで来たら、面白がってる弟夫婦。

「えっとねー、今日は眺めもいいから、一番上の4階のお部屋にしようかな。」
と言いながら、案内してくれる。

「へ~、じゃ、この次来る時には、また違うお部屋?」
まだまだ分かってない姫1号。

うわ~、あと責任とってよねー、弟よ。

※あとで、カナダに帰ってきてから、クラスで堂々と日本での出来事を発表した姫1号。もちろん、「私の今度結婚したおじさんは、16個もお部屋がある4階建てのおうちに住んでいます!!皆で遊びに行っても大丈夫です。」って自慢げに話してきた。お友達の尊敬の眼差しが、誇らしかったそうだ。さあ、どうする、Mおじちゃん!?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

小江戸観光

今日は、Mおじちゃんもお仕事お休みを取ってくれて、一緒に一日遊んでくれる。わ~い!!

行き先は・・・・・川越観光。別名、小江戸観光。



Img_3143Img_3145 Img_3149 Img_3150 まずは腹ごしらえ。〇ほちゃんお薦めの卵料理専門店へ。





卵を何個使っているんだろう?って言うくらい、ふわふわな出し巻き卵。
おいしかった~!!

姫達もぱくぱく良く食べて、満足。

和風な作りのお店なのに、なぜかハワイのものが溢れてる。
思い切って尋ねてみたら、やっぱり店主さんがハワイつながりだった。


Img_3159 Img_3161 Img_3165 ご飯の後は、人力車でミニ観光を。黒田アーサー似の真っ黒に日焼けしたお兄さん(2枚目の写真に、後頭部が写ってます)が、姫達にクイズとかを出しながら、楽しく菓子屋横丁まで乗せていってくれた。


(写真左)漬物屋さんの前に置いてあったマスコット(?)、たまねぎの漬物だって。珍しいね。赤ワイン漬けのたまねぎで血液サラサラって書いてあった。早速買ってたうちの母。実家の冷蔵庫の中は、いろんな種類の漬物だらけなのに、まだ増やすの??!(笑)

(写真中)時の鐘
(写真右)菓子屋横丁


Img_3168 Img_3177 駄菓子屋さんで、大興奮の姫1号。
「これなぁに?あれは?うわっ!すごさ~!!」って。

私も一緒になって、興奮する。「なんこれ?芋かりんとうの紫のやつのあるばい!あ~、ピーナツ入りげな!おいしそう!!」って。


Img_3169 Img_3198 お菓子とは関係ないけど、思わず取ってしまった写真。

折り紙で出来たキティちゃん、そして、五島のあごだし。川越なのに、なぜ長崎の五島??おいしかもんね、あごだしスープ。


Img_3302 Img_3301 で、この日に買いました、カナダに留守番してる旦那におみやげ。
「一億円の焼かま」と日本の「缶ビール」


こないだのハワイでのリベンジ!(帰りの空港で、うっかり手荷物に入れていたばかりに、あえなく没収された間抜けな私だったのです。涙)とばかり、張り切って選んだビール達。もちろん、大事にだいじに、スーツケースに収納しました、今回は。この焼かまをつまみに、日本のビールを飲んでいただきましょう。

今日、いっちばん笑った瞬間はコレ。

Img_3186 ちょっとおやつ休憩で、アイスを食べることにして、さあ、どれがいい?って姫に聞いた。このメニューを見て姫1号「え~っとぉ~、これはどんなアイス?ソフトもなかアイスって。クリームが入ってない、ソフトじゃなくて硬いアイスって???」


その場にいた全員が、?????。


で、数秒後に爆笑。


「ソフトも、なか、アイス」じゃなくて「ソフト最中アイス」たい。

長崎弁を操る日系カナディアン姫1号にしか出来ない、かわゆい勘違いでした。面白いね、日本語。楽しいね、長崎弁。

「ここではきものをぬいでください」の世界。



| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

横浜プチ観光

Img_3078せっかくの横浜だから、メジャーなところを何箇所か。

中華街とか。ここの門は青いんだね。長崎のは確か赤かったような。中国と言えば、赤とかゴールドってイメージだったから、ちょっと意外。






Img_3093 山下公園へ。あ~、そうかー、ここが「ユウジとタカ」とか「安浦さん」が、犯人が身代金引渡し場所に現れるかどうか、待ち伏せするとこかー、と一人で考えたりして(笑)。



「赤い靴をはいてた女の子」も見たし、「かもめの水兵さん」も見たし。
氷川丸も見たし(遠目だけど)。バラが満開でとっても綺麗。甘い香りがたちこめる。


Img_3107a_1
Img_3118a飲茶でも、シーバスでも、いっぱい、いっぱ~い、い~~~っぱい、オーパと遊んでもらって、楽しかったね、姫!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

一夜あけて・・・

Img_3066a_1昨日は、なかなか一緒に写真を撮るチャンスがなかった、いとこ達が、お部屋に来てくれました。

去年は、長崎で一緒にプールとか行って、しかも、TVにまで出ちゃったりして楽しかったよね。今年は、夏帰らないことになったけど、また今度帰ってきたときには、一緒に遊んでね!

他のいとこ達とは、ホテルの朝食で合流。

Img_3068a 姫2号がお姉さんに見えた瞬間。
あれ?赤ちゃんじゃないね、もう。
自分でも、何か不思議な感じがしたみたい。いつもお姉ちゃん達に混じって、自分が一番チビちゃんだもんね。



Img_3069a ん?
んん?
何か、見たことある光景だな、これ。
(家来さん、後方に密かに写ってるよ~!)


去年の夏も、確かこうやって、たまごっちで通信してた姫1号とM姫ちゃん。
約一年後に、また通信しなくちゃ!と、慌てて育て始めたたまごっちでした(笑)。
カナダに帰ったら、きっとまた忘れ去られる運命でしょう。(涙)



Img_3077a M姫ちゃん、折り紙で作るとってもステキな「お花メダル」、教えてくれてありがとう。姫1号、とっても気に入って、自慢げにいろんな人に見せてます。そして、頼まれもしないのに、教えてあげてるの。






短い時間だったけど、なかなか会いたいときにすぐには会えない人たち。
頑張って帰ってきて良かった。

自分は、ほんと恵まれてるなー、と思いました。
遠いけど、気持ちがしっかりとつながってて。
一致団結!っていうか、支えあってるっていうか。

み~んな、私の宝物。




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大好き、スマ友さん!

結婚式・披露宴が無事終わって、会場を出たのが夜の9時ごろ。

さあ、夜はまだまだ終わりません。
とは言っても、もう姫2号はぐっすり寝ているけど。

こんなヘロヘロな姫達を連れて、まだ出歩く私は、鬼母?

だって、今を逃したら、また今度いつ会えるか分からない人たちがいるんだもの。

彼女達は、ミクシィで知り合ったスマ友さん。
いつもスマ情報でお世話になってます。ペコリ。

お互いの顔とかを知らないので、目印は、Pop Upのキャップ
披露宴帰りのドレス姿に、キャップって・・・・・。
いや、こうなったら何でもアリです。

何とか知らない土地ながらも合流することが出来て、まだ開いてるレストランを探してGO!

いや~、初めて会ったのに、そんな気がしないのは、共通の話題があるから。
SMAPの最新情報や、コンサートでのお手フリ、目があった話などなど、時間さえあれば、朝まででもしゃべっていたかった。


Img_3061 海外在住で、スマ情報の少ない私に、チラシ・広告類、写真、などなどをプレゼントしてくれて、感動したよー。左の写真は、コンサートには欠かせない手作りうちわ達。この日、来る前に、せっせと作ってきてくれたそうで。

これが、全部分かったら、あなたも立派なスマヲタクです。(笑)









説明しますと・・・・。

左上より

チョナンケン(→ツヨポンのキャラ)
殿リーマン(→ゴロタンのキャラ)
ダメ人間(→中居くんのキャラ)
Pちゃん(→木村くんのキャラ)
カツケン(→慎吾ちゃんのキャラ)

となります。

短い時間だったけど、とっても楽しかった。本当にありがとう!!

今度は、コンサート会場で、一緒に盛り上がれるといいな。
あと、コンサートの前後にスマカラね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

披露宴

Img_3022_1 Img_3027aハートが4つ集まって、幸福のクローバーを形作ったウェディングケーキに、二人満面の笑顔で入刀。

上に乗ったフルーツいっぱい、おいしそう!






Img_3031 Img_3036 Img_3042 他にもおいしい豪華なお料理の数々。

途中から、姫2号が時差ぼけで眠気のピークに達して、椅子から滑り落ちそうになったり、料理に頭突っ込みそうになるのを防ぎながらだったので、思ったように写真が撮れず、残念・・・。(って、料理の写真じゃなくて、新郎新婦の写真ね。)



Img_3034a_1 私達親子が、自分の席から動かないもんだから、テーブルに遊びに来てくれたYちゃん。元気なボクです。王様です。〇ほちゃんの美しさに、思わず「おひめさまぁぁぁ~!!」って叫ぶ姿がかわいかった。姫達とは・・・・・・う~ん、はとこ関係?従姉妹の子ども同士って何になるんだろう。


Sekai_ni_hitotsu_smap 姫2号をまだ寝せるわけにはいかなかった。
お仕事が待ってたから。

新郎新婦が中座している間に、次のキャンドルサービスに使う蝋燭に火をつけて準備。その大役の中に、姫達も入れてもらってたので。

時差ぼけで、結構ヘロヘロになりつつも、思わず嬉しくて踊ってしまいそうになったのは、蝋燭に火を灯す間にかかったBGM。SMAPの「世界に一つだけの花」でした~♪これで、また元気を取り戻したひかりん親子(笑)。ありがとう、Mおじちゃん&〇ほちゃん。ナイス選曲ばい。




Img_3049a スライドショー上映の後、新婦〇ほちゃんからのご両親へのあいさつ(涙なしでは語れません!)の後、花束贈呈。がっちり握手。Mおじちゃん「今までありがとう、これからもよろしく」父「しっかり頑張れよ」って言いたかったのかな。


それにしてもさ。
ねぇねぇ、お父さん、私の結婚式で、こがん泣いたっけ?
って思ったくらい、ボロボロ。

ま、ここまで成長するとには、いろいろあったけんね。
親として、感無量やろ。









| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

挙式

このために遥々、太平洋を越えて、16時間の時差をものともせず、遥々やって来ました。

Mおじちゃんと〇ほちゃんの日本での結婚式。

場所は、何ともステキな結婚式専門の会場。
「Casa D’ Angela~天使の住処~」という名前も、また雰囲気がある。


Img_2986 Img_2987a 3月のハワイ挙式の想い出に出迎えられて受付。
Mおじちゃんの友達がいたけど、昔の悪ガキ時代の面影なくて気が付かんやったばい(笑)。左のクマちゃんは、私が、カラカウア大通りを風船と一緒に抱いて、駆け抜けたやつ(何のことか、訳分からんって人は、こちらをどうぞ)。


Img_2990a
リムジンのオープンカーで、颯爽と芸能人のように登場する二人。





Img_2998a

ロビーの階段のところで、記念写真。
王子様とお姫様みたい。






Img_3003 Img_3005

教会へ移動して、挙式。

(ほんとは写真撮影禁止だったけど、フラッシュたかずに式が始まる前に、こっそり撮っちゃった。)





挙式中の写真がないのが残念。

だってね、すごい感動の演出だったから。
映画のシーンみたいだった。

神父さんが「皆さん、目を閉じて、祈りましょう」っていったから、その通りにして、「では、目を開けてください」って言われて、開けたら、二人だけにぱ~んってスポットライト当たってて、周りは真っ暗で、その中で誓いのキス。

最後には、たか~い天井から、雪が降ってきたりね。

イタリア製のパイプオルガンの音も綺麗だったし、聖歌隊の歌も気持ちよかった。
ついつい、一緒になって私も昔のコーラス時代を思い出して、歌ってしまったよ。

Img_3010

めでたく夫と妻になった二人と一緒に、屋上へ移動。
二人が鳴らすウェディング・ベルが街中に響いた。






Img_3015a

お決まりの「ブーケ・トス」

姫達が取らなくてほっとした。まだ嫁にいっちゃぁ、困るわ。(笑)




さあ、次は披露宴だ。








| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧