ヨーロッパ家族旅行~2006・夏~

だらだらり~ん

まだ旅行モードから抜け切れてないひかりんです。
暑いのが極度に苦手なので、このバンクーバーの異様な暑さにも参り気味。
クーラーはありませんから。

昨日、一昨日と、二階のベッドルームでは眠れない!と、下のリビングへ。
ソファに横になったけど、それでもやっぱりもわ~っと漂うぬるい空気。
時差ぼけも手伝って、なかなか寝付けず。

そこへ、寄ってきたわんこ。
ぺったりとフローリングに横になった。

そうだ!
その手があった。

私も、冷たいハードウッドの床に寝転がってみた。
ひんやりとして、気持ちがいい。
ちょっと痛いけど。

そのまま、あっという間に眠りこけてしまったらしい。

翌日、旦那から「君のブログ用に、写真を撮ってやろうかと思ったくらい、すごい格好をして寝ていたよ」と笑われました。

Sleeping_dog ←よく、ワンちゃんが、丸くなるんじゃなくて、前肢も後肢も投げ出して、ノビきって寝ているでしょ。まさにその格好。ワンちゃんだとかわいいけど、大の大人がそんなことしてると、笑えただろうな、と思います。

でも、眠れなかったんだから、しょうがないでしょッ!
帰りの飛行機では、ずっと座りっぱなしできつかったし。
う~んと、背伸びしたかったんだもん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ただいま~

眠い、だるい、ぼ~っとしてる(あ、これはいつものこと)。

3週間のヨーロッパの旅から、無事に戻ってきました。
悪天候のために、飛行機の便が5時間も遅れたので、自宅に着いたのは、早朝5時。

それから子供達は寝るのかと思いきや、かなりのハイテンション。
久しぶりの自分達のおもちゃや本、英語のテレビ番組が嬉しいらしい。
もちろん時差ぼけもあるし。

私は、今の時点で、合計40時間起きていることになる。
もちろん、途中、飛行機や車で、ちょこちょこ寝てはいるけど。
変な体勢で、周り(姫達)を気にしながらだから、そんなの寝たうちに入らない。

たくさんたくさん、コメントのお返事もしたいし、旅行のことも書きたいけど、また改めて。
ぼちぼち写真を交えて、Upしていきますので、気長にお付き合いください。

とりあえず、無事帰ってきたご報告です。
と言いながら、また金曜日には、今度は日本行きが待っているのです・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

コモ湖畔

Img_1706 今日は、コモ湖クルーズへ。




Img_1681 子供づれなので、一番短い一時間のコース。
最初は「お船だ、お船だ!」って喜ぶだろうけど、10分も過ぎたら、絶対飽きるだろう、という予想のもとに。



Img_1689 とにかく暑くて暑くて。
水に近いのが嬉しい一時間だった。




Img_1711交差点の温度計の表示、37℃!!
息が苦しいくらいの暑さ。じっとしてても、汗が落ちる。日本の夏を思い出した。



Img_1677 Img_1691 この辺の湖畔には、有名人も別荘を構える、高級リゾート地らしい。
ジョージクルーニーもそのうちの1人。
門のところまでは、行ったけど、中には入れなかった。(当たり前か!笑)



Img_1702 クルーズの後、ちょっと遅めのランチ。
旦那の従兄経営のお店にて。

あ、お店の名前は、Speakeasy’s American Barです。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ~!!ミラノからはるばる彼のカクテルを飲みに来る常連さんもいるくらい、おいしいカクテルが頂けます。

Img_1712 夕食には、寿司、食べました~!
あと豆腐サラダも。


パスタ、トマトソース、肉ばっかりにちょっと飽きてきてたので、嬉しかったし、おいしかったなぁ。そういえば、お店の人、支払いするときに、そろばんを使ってた。イタリアで、そろばん・・・・・不思議な空間だったよ。











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Ciao from Italy!

I am at the internet cafe in Italy near Lake Como.

Sorry for the English input. I cannot use Japanese letters here.

It is hot, HOT, HOT!!!

37 degrees.

There are so many things to write and I cannot wait to go back home and tell you about our trip.

Thank you for visiting my blog.

Grazie!!

From Hikarin

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

気分はミラネーゼ♪

Img_1639 コモからミラノまで、通勤列車に40分、揺られて行って来ました。



絶対に姫1号と一緒に行きたかったところがあったから。

Img_1640「ドォーモ。」



九州のローカル番組じゃなかよー!(笑)
余談やけど、あの番組のキャスターさんたち、随分長かよね。かよネェとか、もう「ネェ」って感じじゃなくなっとるけど・・・・。この夏、見たら、相変わらず、「しけとーねー」「なんしよーとー」って、博多弁炸裂しとった。

残念ながら、修復工事中で、正面からのあの壮大な姿を見ることが出来なかった。

Milan_duomo ←ほんとなら、駅から出てきた時に、じゃっじゃ~んって見えるはずだったのにな。初めて見たときの感動は、今も忘れません。


むちゃくちゃ暑かった(35℃はあった)けど、予定を決行!
姫2号は寝てたので、旦那が下で待っていることに。

その予定とは・・・・・。
ドォーモを階段で上まで上っちゃおう!!!

せま~いらせん状の階段を延々と上り続けること200段以上。
姫1号のカウントによると、218段だそうですが、確認要です。
是非、行かれたことのあるかた、これからの方、ご報告を!

エレベーターでも昇れるけど、これは、自分の足でないと、ね。

500年以上も前に、どうやって、人の力でこれだけの彫刻、建築物を作り上げたのか。
驚くばかりでした。
彫刻も、細かいところまでこだわりが見られるし、ほんとにすごい。

Img_1650_1 Img_1657_1 屋根の上からしばし楽しむ景色。



汗だくになってふぅふぅ言いながら、膝をがくがく言わせつつ、また下へ。

ちょうど起きた姫2号も汗びっしょり。
ちょっとお腹もすいたし、ということで、マクドナルドへ。

ここで、姫1号のイタリア語レベルチェック!!
先週、従姉のVちゃん(イタリア語・ドイツ語・英語を操る)から教えてもらった表現を使って、イタリアンジェラートを注文することに。

Img_1662_1
「どぅ~え、じぇらーと、ペルファヴォーレ」




無事にアイスを二つ、買うことが出来ました!
感動する、姫1号。

よし、これで、あとトイレがどこか聞けたら、イタリア語マスターだね!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

おいしいイタリア~ン

Img_1626昨晩のワールドカップ優勝の興奮が、冷めやらぬ街中。
大きなイタリア国旗が、誇らしげに風になびく。



Img_1631 朝、ゆっくり寝ていたので、お散歩がてらブランチへ。
チキンサラダ、ラビオリ(ラグーソース)、メロンの生ハム巻き。
どれもおいしくって、大満足!
(旦那は、またもや、イタリアでもSumoシャツ!)

もう一つ、テーブルにあるバスケットには、フランスパンが入っていて、おぉ、おいしそう、とパクパク食べてたら、おかわりも出てきた。

支払いのときに、判明。
そのパンは、有料!!

知ってたら、手をつけなかったのに・・・・・。

夜は、もちろん。

Img_1635イタリアと言えば、ピザ!でしょう。

流しのカンツォーネを聴きながら、優雅にかぶりつきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

Viva Italia!

オーストリアを後にして、次の目的地、イタリアのコモ湖湖畔へ。

旦那のもう一人の従兄が、イタリア人の人と結婚して、住んでいる。

彼と直接会うのは、これで2度目。10年前に、一度ウィーンで晩御飯を一緒に食べて以来。実は、彼のお陰で、その時、ウィーンの高級ホテルのスイートルームに泊まることが出来たのだった。いわゆる社員割引ってやつ。当時は、SAS Radisson Hotelのバーで働いていたけど、今、コモ湖畔に自分でバーを始めているそうで、今回は、そのお店を訪ねるのも楽しみの一つだった。

到着したのは、ちょうどワールドカップ決勝戦が始まる数分前。

対戦国は、イタリア対フランス。
街中は、もう大騒ぎ。
レストランやカフェでも、店内のテレビで食事や飲み物片手に、皆、夢中になっていた。

こんな時に、その場に居合わせたのは、貴重な体験。
姫たちは、未成年だけど、夜中過ぎまで、バーでサッカー観戦、というものすごいことを体験したわけで・・・・。

Img_1622 ←バーで、飲み物に夢中の姫たち。
もちろん、ノンアルコールですよ!!!

試合の結果は、ご存知のごとく、イタリア優勝!!

試合終了と同時に、町中から歓声があがる。
バーの他のお客さんや、ウェイトレスさん(っていうのかな?)とも、抱き合って喜ぶ輪に加わる日本人が約一名。

ほんとに凄い盛り上がりだった。

Img_1623 バーから従兄の家に帰るまでの道。
人、人、人
車、車、車
イタリアの旗、旗、旗
花火、バンバンバン(爆)!


この国中の興奮状態は、夜中の3時ごろまで続いたのでした。

すごかった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マルチリンガル・水遊び

旦那のいとこの家に遊びに行った。
新築なので、とっても綺麗だし、モダンなデザイン。

Img_1604Img_1578 姫たちが一番喜んだのは、プールがあることと、ワンちゃんが2匹いたこと。

←左の写真で、ハンモックの中にもぐっているのは、姫2号。


Img_1579 この日の早朝、イタリアから到着した、別のいとこの娘さん(Vちゃん;お父さんがオーストリア人。お母さんがイタリア人。だから家ではドイツ語とイタリア語が飛び交う。)も一緒だったので、子供同士、はしゃぎまくる。やっぱり、子供は子供同士がいいんだね。年が少し上なのと、言葉が英語は、学校の授業で少し習っているけど、まだ流暢ではないということなので、うまく遊べるかちょっと心配してたけど、そんなの関係なかった。

Vちゃんの英語、イタリア語、ドイツ語と、姫1号のドイツ語、英語を駆使して、楽しそうに遊んでいた。

プールに浮かべたボードの上に乗って、

姫1号「今度は私、次はVちゃんよ、それ、アインス、ツヴァイ、ドライ!」

じゃっぼ~ん!

Vちゃん「じゃ、次私ね!今度はイタリア語で数えようよ。ウ~ノ、ドゥエ、トレ!!」

どっぼ~ん!

姫1号&Vちゃん「よし、一緒に。英語にしよっか。ワン、トゥー、スリー!!」

ばっしゃ~ん!

羨ましいくらい国際的な二人。姫1号は、日本語OKだから、あと4年生から学校で始まるフランス語をマスターして、Vちゃんが、お母さん(5ヶ国語が自由自在)からスペイン語を習って、あとは、姫1号のミシガン時代の幼稚園のお友達で、台湾人のご両親の子や、ご両親がロシア人の子とかと合流したら、世界中、たいがいの国は遊びに行っても言葉に不自由しないね、と壮大な計画が私の頭の中で出来上がってしまった。(笑)

Img_1611おまけ: 水遊びを終わって、おばさん宅に戻ってきてからも、遊び続ける姫1号とVちゃん。遊び相手がいなくなって、ちょっと寂しげな姫2号。シャボン玉で遊んであげた。このシャボン玉、地面に落ちても割れない特殊な液で、空港での待ち時間とかをつぶすのに大活躍!見えるかな?姫2号の足元の、踏み潰した跡が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日帰りGraz観光

叔母さん宅から車で一時間。
オーストリアではウィーンに次ぐ第2の都市と言われるGrazグラーツへ。

目的は・・・・・。
自転車レース Tour of Austriaがあるから。

はぁ。
今回のヨーロッパ旅行、メインは旦那です。
私達女性軍は、付き添いです(笑)

一番の目的はツール・ド・フランス観戦だけど、その前哨戦って感じかな。
プロの自転車レースたるものがどんなものか、見るマナー、写真撮影のポイントなどの練習も兼ねて。

レースが通過する地点を事前に調べ上げた旦那の情報を元に、待ち伏せ(?)する場所を確保。他にもたくさん待っている人達がいた。自転車キチは、うちの旦那だけじゃないらしい。

待つこと小一時間。

Img_1534_1 来たよ、来たよ。
先導のパトカー、白バイに続いて、トップ集団が。

・・・と思っていたら。

Img_1540 ビュ~ン!!!

一瞬でした。

えっ??
これだけのために、はるばるここまで来て、場所取りして、待ち続けてたの??

そんな~!

このままじゃ帰れない、いや、帰りたくない、ということで、ゴール地点まで行ってみた。
途中の山道で、超おそ~いトラックの後ろで足止めをくらったため、ゴールの瞬間を見ることは出来なかった。悔しい!

その辺をうろうろしていたら、ちょっとした人だかりが。

ミーハーな私は、もちろん行ってみた。
すると、そこには、黄色いジャージー(自転車に乗るときに着る上着)を着た青年が一人。
周りには、少年達がペンを持って、サインをおねだりしている。

そう、このツアーの現時点でのトップ選手だったのです。
自転車の世界では、イエロージャージー=チャンピオン

手元にペンも何も持っていなかったけど、こりゃ、写真だけでも取らんば!ということで、近くに寄って行こうとしたら、そのまま離れていくので、追いかける私。

「Entschuldigung!Excuse me!!!一緒に写真、撮らせてくださ~い!」
この際、何語でも関係ない。
カメラを振り回して、ニコニコ笑顔で、子供を前に押し出す。

子供相手にイヤとは言わないさ、という魂胆見え見え(笑)。

離れて恥ずかしそうにしている旦那を、引っ張ってきて、一緒に写してやった。
別にその辺に知り合いがいるわけもないし、オバタリアン(死語?)したって私は全然恥ずかしくありません。この時点で、もう自分がオバタリアンと化してます。いや、そのものでした、はい。

行動に移さずにあとで後悔するよりも、行動してから後悔したほうがましですから。

自転車関係のイベントは、ここで終了。
少しくらいは、観光も。

Img_1554Polizei(警察)の車を横目に見ながら。
肩車してもらう姫2号を羨ましそうに見る姫1号。
う~ん、もう君は重すぎます。

 


Img_1557_1Murinsel(Mur Island)
ムーア川に浮かぶ、人工の島へ。
芸術作品のような不思議な作り。


Img_1558_1 ←名前、忘れちゃった・・・・。
こんな感じの古い建築物がたくさんある街でした。
全部が博物館や美術館かと思うような。
ユネスコの世界文化遺産に登録された旧市街だけあります。

また機会があったら、ゆっくりと散策してみたい街でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やっぱりサッカー

さすがヨーロッパ。
サッカーが盛んな国が多いということが分かる広告を散歩中に見つけました。
時期は、まさにサッカーのワールドカップ開催中だったので、サッカー関連のもの、多かったです。

Img_1443 見てのとおり、ワンちゃんが、サッカーボールに〇シッコひっかけてます。
新しいケーブルTV会社の広告で、「うちのケーブルは、サッカーの中継番組なしです。他の情報も得られます!」みたいな意味だそうです。他局は、サッカーばっかりだから、うちの番組で他にもっと面白いものを見ましょう!と言いたいのでしょうね。

広告やテレビのCMを見ると、その国のジョークのセンスとか、お国柄が分かると言うし、他にもいろいろ面白いもの、見つかるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|